Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

『螺旋の手術室』 知念実希人 (新潮社)

login
店員のオススメ

エキマチ店

『螺旋の手術室』 知念実希人 (新潮社)

エキマチ店:店長・松下のおすすめ




大学病院って、強い権力やら渦巻く人間関係など、 混沌とした、そして秘密主義的なイメージを医療系のドラマや小説などから感じさせられてしまいます。
そういった謎めいた雰囲気をさらに細かく描いている(手術時の描写などは本格的)のが現役のお医者さんでもある知念さんの数々の作品です。


中でも「螺旋の手術室」(単行本時「ブラッドライン」改題)は
医療系小説としても読み応えがあるのですが、なかなか犯人像がつかめなかったり、謎が強まっていったり、ラストの何とも言えないせつなくなるようなドラマ設定はミステリーとして秀逸で、一気読みしてしまいました。