Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 』磯田道史(NHK出版)

login
店員のオススメ

浜松本店

『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 』磯田道史(NHK出版)

浜松本店 店長:松下のおすすめ



司馬遼太郎さんの作品(竜馬が行く、坂の上の雲など)を読んで、 
日本の歴史を知ったり日本史が好きになった方という方は
とても多くいらっしゃるかと思います。(私もそのひとりです)

文学(歴史小説)としてとらえられている司馬作品は歴史学者など
により論じられることはあまりなかったようですが、
著者の磯田道史さん(元静岡文化芸術大学准教授)は
その分析にチャレンジをして、そこから作品ごとに新たな日本史を解説
してくれています。

戦国・幕末・明治・昭和(司馬史観で異常な時代・鬼胎)の順に
作品を取り上げながら、日本の歴史及び日本人の姿を見つめ直し、
勉強してみよう!という意欲作で、どの章も面白く読むことが出来ます。

映画「関ケ原」で若い世代にも注目が集まっていますが、
この著書を読めばさらにいろいろな世代で司馬作品を読んでみよう!
と思ってしまうに違いありません。