Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

流通通り店

login
店員のオススメ
『四間飛車上達法』 藤井猛 (浅川書房 )
『四間飛車上達法』 藤井猛 (浅川書房 ) NEW

流通通り店・店長:菅のおすすめ

現在、プロの将棋会で「藤井」と言ったら間違いなく藤井聡太君を思い浮かぶでしょう。高校生の彼はこれからタイトルをいくつも獲得して、きっと将棋会を背負うべく人になるでしょう。 将棋ファンならご存知...

『筋トレが最強のソリューションである』 Testosterone (自由国民社)
『筋トレが最強のソリューションである』 Testosterone (自由国民社)

流通通り店:河合のおすすめ

「筋トレがほぼすべての悩みを解決する」というのが著者の持論です。 贅肉を落とし筋肉を養うための食事法や初心者向けの筋トレメニューも載ってはいますが、そんなものはほとんど刺身のツマ程度の扱いで、...

『デルトラ・クエスト 1』 エミリー・ロッダ  岡田好惠(岩崎書店)
『デルトラ・クエスト 1』 エミリー・ロッダ  岡田好惠(岩崎書店)

流通通り店:八木のおすすめ

王家に伝わる7つの宝石がつけられたベルトによって平和を守られていた、デルトラ王国。しかしベルトが影の大王に破壊され、宝石が持ち去られてしまいます。 王国は影の大王に支配され、平和は失われました...

『ミレニアムシリーズ』 ダビド・ラーゲルクランツ (早川書房)
『ミレニアムシリーズ』 ダビド・ラーゲルクランツ (早川書房)

流通通り店・店長:菅のおすすめ

2005年にスウェーデンで第一部が刊行され、その後各国で翻訳されてきました。現在日本では、単行本がミレニアム5「復讐の炎を吐く女」まで、文庫ではミレニアム4「蜘蛛の巣を払う女」まで刊行されてい...

『野食のススメ』 茸本朗(星海社 講談社 )
『野食のススメ』 茸本朗(星海社 講談社 )

流通通り店・河合のおすすめ

著者は人気ブログ「野食ハンマープライス」の茸本朗氏。「野食」とは「野生食材を採って(狩って釣って)食べる」の意味です。海や川とか山や野原に限らず、歩道脇の草むらなどでもこんなに食材があり、また...

『クラインの壺』  岡嶋二人 (講談社)
『クラインの壺』 岡嶋二人 (講談社)

流通通り店・文芸書/文庫担当:八木のおすすめ

「クラインの壺」は、裏も表も境界もない壺のような形状のものです。 「メビウスの輪」の3次元版と考えると、わかりやすいかもしれません。   本作の主人公上杉彰彦は、ゲームブック原作公募...

『人工知能の核心』羽生善治(NHK出版)
『人工知能の核心』羽生善治(NHK出版)

流通通り店 店長:菅のおすすめ

マイナーである将棋が私の趣味の一つです。 新星のごとく現れた藤井四段による今年の将棋ブームは将棋ファンとしてうれしくもあります。しかし、私だけの「隠れ家」がTVで紹介されてしまった様で・・・正...