Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

外商部・管理部

login
店員のオススメ
『全電源喪失の記憶』 共同通信社原発事故取材班 高橋秀樹(記者) (新潮社)
『全電源喪失の記憶』 共同通信社原発事故取材班 高橋秀樹(記者) (新潮社) NEW

管理部:冨永のおすすめ

先日の北海道地震でおきた全域に渡る停電、いわゆるブラックアウト。 発電所、電力に関するニュースもいろいろなメディアで流れていました。7年半前の東日本大震災での福島原発の事故を思い出した方もいるの...

『宇喜多の捨て嫁』 木下昌輝 (文藝春秋 )
『宇喜多の捨て嫁』 木下昌輝 (文藝春秋 )

静岡外商:河合のおすすめ

 戦国武将「宇喜多直家」を描いた作品,読後感は「良い」とはいえませんが、妙に印象に残っている作品。6つの短編で構成されており、最後にひとつのストーリーとして見事に繋がります。「宇喜多直...

『全47都道府県幸福度ランキング 2018年版』 寺島実郎 日本総合研究所 (東洋経済新報社)
『全47都道府県幸福度ランキング 2018年版』 寺島実郎 日本総合研究所 (東洋経済新報社)

外商部:岩清水のおすすめ

なんと!政令指定都市「総合ランキング」で浜松市が堂々の1位。20都市中で【健康分野】2位、【生活分野】3位と大健闘。ただし、【教育分野】の学校領域19位で細かく見ると、“不登校児生...

『影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録』 葉室麟 (文藝春秋)
『影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録』 葉室麟 (文藝春秋)

管理部:冨永のおすすめ

“新撰組”と言えばだいたい出てくる名前は、近藤勇、土方歳三、山南敬介、沖田総司、斎藤一、永倉新八といった面々だと思うのですが、この物語の主人公は、あまり聞きなれない篠原泰...

『いいよ、先生。こどもたちが輝き出したよ。』 段正一郎 (鉱脈社)
『いいよ、先生。こどもたちが輝き出したよ。』 段正一郎 (鉱脈社)

静岡外商部:林のおすすめ

宮崎県の県立高校の校長先生が在職中に生徒や先生方にむけた校長通信をまとめた1冊です。 学校生活や教育のあり方、社会と高校の関係性などが書かれていて、今の教育現場を知ることができる内容となってい...

『ビッグヒストリー大図鑑』 デイヴィッド・クリスチャン ビッグヒストリー・インスティテュート オフィス宮崎  (河出書房新社)
『ビッグヒストリー大図鑑』 デイヴィッド・クリスチャン ビッグヒストリー・インスティテュート オフィス宮崎  (河出書房新社)

浜松外商部:丸井のおすすめ

世界で注目を集める新しい学問「ビッグヒストリー」。 オーストラリアに設立されたマッコーリー大学で、既存の教育体制にとらわれない新たな学問として生み出された分野です。 例えば、物理と歴史を同時に...

『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』 ヨシダナギ (扶桑社)
『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』 ヨシダナギ (扶桑社)

管理本部:冨永のおすすめ

「こんなカッコイイ格好して、ヤリを持ってとび跳ねる仕事なんて超カッコイイ」「私もアフリカ人になりたい・・・・」 これが、フォトグラファーヨシダナギの子どもの頃にテレビで見たアフリカの少数民族マサ...