Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

『デッドエンドの思い出』 よしもとばなな (文藝春秋)

login
店員のオススメ

松岡店

『デッドエンドの思い出』 よしもとばなな (文藝春秋)

松岡店:山澤のおすすめ



今年の2月に映画化されたので、改めて読んでみました。(でも映画は見に行けませんでした)

切ない感じの、でもふとした瞬間に幸せを感じる短編集です。

表題作『デッドエンドの思い出』と『幽霊の家』の2作は

何とも言えない空気感がたまりません。

ささやかな日常の中にきっと大切な物はたくさんあって、それを大事にしていきたいと思わされる作品です。