Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

富士宮店

login
店員のオススメ
『天気痛』 佐藤純 (光文社)
『天気痛』 佐藤純 (光文社) NEW

富士宮店・店長:八木のおすすめ

学生の頃、先輩が「雨が降るのは匂いでわかる」と言っていました。どんな匂いなのか。湿った空気の匂い、とかなんとか、だった気がします。風が冷たくなったり、なんとなく、空気を重く感じたり。それでふと...

『三日月とネコ 1』 ウオズミアミ (エコーズ 徳間書店)
『三日月とネコ 1』 ウオズミアミ (エコーズ 徳間書店)

富士宮店・コミック担当:佐野のおすすめ

【歳を重ねれば自然と「オトナ」になるもんだと思っていた。】私は猫が好きなのでタイトルに惹かれるがままこの本を手にしたのですが、先に【】で挙げたこの一言が猫より先(1話の1コマ目)に登場し、当然...

『宇宙への秘密の鍵』 ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング さくまゆみこ 佐藤勝彦 (岩崎書店)
『宇宙への秘密の鍵』 ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング さくまゆみこ 佐藤勝彦 (岩崎書店)

富士宮店・店長:八木のおすすめ

あのホーキング博士が書いた宇宙の本、というと、難しそうな学術用語がいっぱい出てきて、数式なんかも複雑で、目で追うだけで頭が痛くなりそうな、なんて先入観もあるでしょうが、とりあえずこの本を手に取...

『マカン・マラン』 古内一絵 (中央公論新社)
『マカン・マラン』 古内一絵 (中央公論新社)

富士宮店・文芸書担当:水野のおすすめ

「マカン・マラン」 インドネシア語で「夜食」の意味を持つこのタイトルは、同時に舞台となるカフェの店名でもあります。  先日、出版社の販売部の方がみえられた際におすすめされて、手に取っ...

『ありがとうの神様』 小林正観 (ダイヤモンド社 )
『ありがとうの神様』 小林正観 (ダイヤモンド社 )

富士宮店・店長:金崎のおすすめ

一応、私が40年間研究した結論を言いますと、どうも、私たちの周りには,「神様が存在するらしい。」という結論に至りました。40年も研究して「一応」とか「らしい」という言葉で始まる文章に少しの疑問を...

『I Love Youの訳し方』 望月竜馬 (雷鳥社)
『I Love Youの訳し方』 望月竜馬 (雷鳥社)

富士宮店 文芸書担当:佐野のおすすめ

夏目漱石が「ILoveYou」を「月が綺麗ですね」と訳したことは有名な逸話ですが、 他の作家たちはどんな言葉で「ILoveYou」を表現してきたでしょうか? この一冊は100人の作家が作中で紡...

『神社の解剖図鑑』 米澤貴紀 (エクスナレッジ)
『神社の解剖図鑑』 米澤貴紀 (エクスナレッジ)

富士宮店・店長:金崎のおすすめ

富士宮市と静岡市には浅間の名が付く神社があり、どのような繋がりがあるのだろうかと、心の片隅にあった疑問をこの本に出会い思い出しました。読み進める毎に、私の中で歴史の教科書でしか縁のなかった年号や...

『ランチ酒』 原田ひ香 (祥伝社)
『ランチ酒』 原田ひ香 (祥伝社)

富士宮店・文芸書書担当:柴田のおすすめ

皆さんは、「ランチ酒」と聞いて何を思い浮かべますか?真昼間から酒だって?!なんて、お思いではないでしょうか?いえいえ違うんです。主人公の祥子の職業は<見守り屋>深夜、様々な理由で一...

『思考の整理学』 外山滋比古 (筑摩書房)
『思考の整理学』 外山滋比古 (筑摩書房)

富士宮店:店長・金崎のおすすめ

何となくと考えていたことが文字になった本だと思いました。 じっくりと噛みしめるほど味が出るように、 時には寝かせてみたり、忘れながらも忘れないよう、 余裕のある時に楽しみながら読んでみてください...