Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

バイヤー(コミック)

login
店員のオススメ
『てだれもんら 1』 中野シズカ (KADOKAWA)
『てだれもんら 1』 中野シズカ (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

元ヤン板前男子のメンターは寡黙な庭師。あ、ちょっと気になるなあと思ったBL未満ブロマンス好きのあなた読んで損はさせませんのでぜひ!

『SPY×FAMILY 1』 遠藤達哉 (集英社)
『SPY×FAMILY 1』 遠藤達哉 (集英社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

潜入捜査の為に『結婚して子供を作れ』と命令を下されたスパイ〈黄昏〉は、文句を言いつつも急ごしらえの『家族』を作った。しかし彼の出会った妻は『暗殺者』で、娘は『超能力者』!?普通じゃない彼らが普...

『あした死ぬには、 1』 雁須磨子 (太田出版)
『あした死ぬには、 1』 雁須磨子 (太田出版)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

女子まんが好きなら一度は読んだことがあると思います。雁須磨子先生。最新作。にっちもさっちもいかない毎日だけどドタバタおちつかないけどなんとか生きてます!みたいな40歳オーバーの女子のお話。主人...

『プロミス・シンデレラ 1』 橘オレコ (小学館)
『プロミス・シンデレラ 1』 橘オレコ (小学館)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

つつましい生活を送る主婦の早梅だったが、夫に不倫の末の離婚を切り出される。家を飛び出しスリにあって無一文、段ボール生活を送るまでのどん底まで堕ちた彼女の前に現れたのは、かつて助けたいじめられて...

『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社)
『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

今日紹介する漫画は必死だった頃の自分を思い出させる作品でした。子供の頃の無力感。自分に決定権はなく抗う力もなく窮屈で不自由だった。未熟で何も知らずにいた。知らないことにも気付いていなかった。世...

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー 1』 おつじ (スクウェア・エニックス)
『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー 1』 おつじ (スクウェア・エニックス)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

見た目はヤンキー、中身はオカン。するどい眼光でカチコミ決めそうな彼は、知恵袋満載の心優しい青年だった。誰もが彼の虜になる!!ハラハラしてキュンとする、ほんわかコメディです。

『王様ランキング 1』 十日草輔 (KADOKAWA)
『王様ランキング 1』 十日草輔 (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

本当に強い者には理由がある。弱い自分を知り、弱いからこそ痛みを知り、痛みを知るから痛みを負う者たちを、弱き者たちを助ける。その心の偽りのなさに、まっすぐさに背筋が伸びるような、そんなマンガです...

『かげきしょうじょ!!』 斉木久美子 (白泉社)
『かげきしょうじょ!!』 斉木久美子 (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

歌劇音楽学校で未来のスターを夢見る少女たちの青春物語り。 「トップに、オスカル様になりたい!」と天真爛漫な主人公、身長178センチのさらさと、元国民的アイドルグループ出身で人見知りの愛。 入学...

『パンダ探偵社 1』 澤江ポンプ (リイド社)
『パンダ探偵社 1』 澤江ポンプ (リイド社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

人が徐々に動植物へと変わっていく奇病。次第に心も奪われ完全に変化し、人間ではなくなってしまう。さてそんな時側にいる人はどんな事ができるのか。そして変わっていく自分を彼らは受け止めきれるのか。で...

『君は春に目を醒ます 1』 縞あさと (白泉社)
『君は春に目を醒ます 1』 縞あさと (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

息苦しさを覚えるほど切ない恋心って、こんな感じ・・・。 絃(いと)の初恋は近所に住む七つ年上の千遥くん。優しくて大好きだったのに、突然不治の病で絃の前から姿を消してしまう。 そして七年後、特効...

『36度』 ゴトウユキコ (講談社)
『36度』 ゴトウユキコ (講談社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

ゴトウユキコ先生の作品の痛さは生々しくてリアルだ。登場人物である彼らからの溢れるような衝動と情動は息苦しいほどでそういった心理描写の切実さはいつも胸に迫ってします。人で愚かで間違いばっかりで賢...

『フラレガール 1』 堤翔 (白泉社)
『フラレガール 1』 堤翔 (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

赤坂さんは女子高生。あだ名は『愛人』。有り余るフェロモンのせいで、大好きだった彼氏にも振られ傷心なのに、告白してきた青山君には「俺の愛人になってください!」などと言われ──。想いは本気なのに、...

『アンドロイドタイプワン 1』 YASHIMA (双葉社)
『アンドロイドタイプワン 1』 YASHIMA (双葉社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

  アンドロイドは人間足り得るか?本作を読んで映画ブレードランナーやエイリアン、最近ではエクスマキナ海外ドラマのウエストワールドやテレビゲームのDetroit: Become Hum...

『ミギとダリ 1』 佐野菜見 (KADOKAWA )
『ミギとダリ 1』 佐野菜見 (KADOKAWA )

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

「僕たちはふたりでひとつ」 老夫婦が養子として引き取った少年孤児の名前は秘鳥(ひとり)。 美しく聡明な彼にたちまち老夫婦は魅了されていく・・・しかし、この少年にはとんでもない秘密と、恐るべき目...

『怒りのロードショー』 マクレーン (KADOKAWA )
『怒りのロードショー』 マクレーン (KADOKAWA )

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

映画好きですか??昔は火曜洋画劇場や金曜ロードショー、土曜はゴールデン洋画劇場という番組があり夜9時から映画を放送していました。みんなそれでロッキーを知って、シルベスタースタローンを知って、「...

『信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~』 藤堂裕 明智憲三郎 (秋田書店)
『信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~』 藤堂裕 明智憲三郎 (秋田書店)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

歴史の真実は勝者によって書き換えられる───。 日本史最大のミステリー「本能寺の変」の真実とは・・・。 明智光秀の定説に異を唱えた、明智一族伝承の会会長による著書を原案とするこの漫画は、藤堂裕...

『北極百貨店のコンシェルジュさん 1』 西村ツチカ  (小学館)
『北極百貨店のコンシェルジュさん 1』 西村ツチカ  (小学館)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

梱包をといて本を取り出した時、目を引いた表紙に心躍る事があります。 本作はまさしくそのように気分が高揚しました(書影もぜひぜひご覧頂きたい)。 昨年発売ですが、個性派西村ツチカ先生の最新作を今...

『おじさまと猫 1』 桜井海  (スクウェア・エニックス)
『おじさまと猫 1』 桜井海  (スクウェア・エニックス)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

愛が溢れる、涙が溢れる作品です。 ペットショップで売れ残っていた成猫は、誰かに愛される事を諦めてしまっていた。 その猫を「欲しい」と言ってくれた『おじさま』。 その飼い主初心者の『おじさま』と...

『いちげき 1巻 及び 2巻』 松本次郎 (リイド社)
『いちげき 1巻 及び 2巻』 松本次郎 (リイド社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

今年の大河ドラマ西郷どんにちなんで。限界ギリギリの命のやり取りを描かせたら右に出るものはいない(と思っています)松本次郎の最新作を紹介します。 幕末、江戸で討幕のために薩摩藩士がテロ行為(強盗...

『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1』 武田一義 平塚柾緒 (白泉社)
『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1』 武田一義 平塚柾緒 (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

昭和19年の夏、太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士である主人公が遭遇した出来事を描いた物語。  この作品のゲラを読んだ時私は、じわじわと胸を締めつけるような、やるせない気...

全部で26件中 1-20件を表示