Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

バイヤー(コミック)

login
店員のオススメ
『麦酒姫』 朝陽昇 コミックビーム編集部 (KADOKAWA)
『麦酒姫』 朝陽昇 コミックビーム編集部 (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

朝陽昇さんの初作品集。日常的なお話からSF、オカルト、涙腺のゆるむ感動物語まで多種多彩のお話ばかりです。派手さはありませんが物語の根底にかんじたあるのはやさしさ、あたたかさ、希望。コミカルさも!...

『プリンタニア・ニッポン(1)』 迷子 (イースト・プレス)
『プリンタニア・ニッポン(1)』 迷子 (イースト・プレス)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

少し先の未来、プリンターで生き物を作れる世界。柴犬を作ろうとして丸い「なにか」を作ってしまった主人公。その「なにか」よくわからない生物を通じて、希薄になってしまった人間関係や、煩雑な日常をほの...

『ダブル 01』 野田彩子 (ヒーローズ 小学館クリエイティブ)
『ダブル 01』 野田彩子 (ヒーローズ 小学館クリエイティブ)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

役者の青年2人の物語。華のある容姿、天性の感覚で演じる役に入り込む多家良青年と彼に演劇のノウハウを教えその天賦の才能に気付き、自分に絶望し、でも彼に惹き込まれて必死に彼を支える鴨島青年の物語。...

『シャンピニオンの魔女 1』 樋口橘 (白泉社)
『シャンピニオンの魔女 1』 樋口橘 (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

黒魔女ルーナの息は毒の胞子で、触れたものには毒キノコが生える。ひとりぼっちだけど、動物のお友達や魔法の力があるからさみしくない・・・なんて思っていたけれど、街で見かけた美しい青年に恋をしてしま...

『九龍ジェネリックロマンス 1』 眉月じゅん (集英社)
『九龍ジェネリックロマンス 1』 眉月じゅん (集英社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

映画化アニメ化もされた「恋は雨上がりのように」の眉月じゅんさんの最新作。個人的には久しぶりに恋愛もの読んだといった感じですが眉月センセイの作品は恋愛描写の胸キュンポイントのジタバタ感(ベットの...

『幸せカナコの殺し屋生活 1』 若林稔弥 (星海社 講談社)
『幸せカナコの殺し屋生活 1』 若林稔弥 (星海社 講談社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

ブラック企業のOLだったカナコ。疲れ果てて転職した先はホワイト企業な殺し屋だった!?日常の理不尽やストレスを、カナコがスカッと解決(物理)してくれる1冊です♪現在3巻まで発売中!

『戦争は女の顔をしていない 1』 小梅けいと スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 速水螺旋人 (KADOKAWA)
『戦争は女の顔をしていない 1』 小梅けいと スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 速水螺旋人 (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

第二次世界大戦の独ソ戦(1941年6月〜1945年5月)において当時のソビエト連邦の女性たちが戦争に志願して戦った。 原作者は戦争を生き抜いた女性たちに長期にわたりインタビューをしたスベトラー...

『BADON 1』 オノ・ナツメ (スクウェア・エニックス)
『BADON 1』 オノ・ナツメ (スクウェア・エニックス)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

首都バードンで高級煙草屋を起業した4人の男たち。実は全員前科者。彼らに真っ当な仕事ができるのか・・・!?さあ、ゲームを始めよう!オノ・ナツメさんの描く格好いいおじ様たちに、男女問わず心を奪われ...

『ベルリンうわの空』 香山哲 (イースト・プレス)
『ベルリンうわの空』 香山哲 (イースト・プレス)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

ドイツベルリンに移り住んだ著者の日々感じたことや生活をコミックエッセイとして描いてます。例えば,ベルリンではスーパーマーケットの前で沢山の犬が買い物中の犬を待っている!!もちろんリード無し。お...

『煙と蜜 第一集』 長蔵ヒロコ (KADOKAWA)
『煙と蜜 第一集』 長蔵ヒロコ (KADOKAWA)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

西洋モダンの文化が広がる大正時代、12歳の姫子の許嫁は30歳の素敵な大人の男性、文治。微笑ましく見守るお屋敷の下働きのお姐さま達と、彼の一挙一動にポ~っとなる可愛い姫子ちゃんがとっても可愛い一...

『大ダーク 1』 林田球 (小学館)
『大ダーク 1』 林田球 (小学館)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

ドロヘドロのアニメの放映を控える林田球先生待望の新作!舞台は宇宙。映画「ガーディアンオブギャラクシー」のコメディセンスと映画「銀河ヒッチハイクガイド」の何が飛び出すかわからないびっくり箱感と独...

『ほしとんで 01』 本田 (KADOKAWA)
『ほしとんで 01』 本田 (KADOKAWA)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

入るつもりも無かった俳句ゼミに、流されるまま入った流星。個性際立つゼミメンバーたちと俳句を語り作って評価して、ちょっとずつ俳句の楽しさに触れて行く、ゆるくて可笑しいキャンパスライフ!こんな濃ゆ...

『てだれもんら 1』 中野シズカ (KADOKAWA)
『てだれもんら 1』 中野シズカ (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

元ヤン板前男子のメンターは寡黙な庭師。あ、ちょっと気になるなあと思ったBL未満ブロマンス好きのあなた読んで損はさせませんのでぜひ!

『SPY×FAMILY 1』 遠藤達哉 (集英社)
『SPY×FAMILY 1』 遠藤達哉 (集英社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

潜入捜査の為に『結婚して子供を作れ』と命令を下されたスパイ〈黄昏〉は、文句を言いつつも急ごしらえの『家族』を作った。しかし彼の出会った妻は『暗殺者』で、娘は『超能力者』!?普通じゃない彼らが普...

『あした死ぬには、 1』 雁須磨子 (太田出版)
『あした死ぬには、 1』 雁須磨子 (太田出版)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

女子まんが好きなら一度は読んだことがあると思います。雁須磨子先生。最新作。にっちもさっちもいかない毎日だけどドタバタおちつかないけどなんとか生きてます!みたいな40歳オーバーの女子のお話。主人...

『プロミス・シンデレラ 1』 橘オレコ (小学館)
『プロミス・シンデレラ 1』 橘オレコ (小学館)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

つつましい生活を送る主婦の早梅だったが、夫に不倫の末の離婚を切り出される。家を飛び出しスリにあって無一文、段ボール生活を送るまでのどん底まで堕ちた彼女の前に現れたのは、かつて助けたいじめられて...

『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社)
『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

今日紹介する漫画は必死だった頃の自分を思い出させる作品でした。子供の頃の無力感。自分に決定権はなく抗う力もなく窮屈で不自由だった。未熟で何も知らずにいた。知らないことにも気付いていなかった。世...

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー 1』 おつじ (スクウェア・エニックス)
『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー 1』 おつじ (スクウェア・エニックス)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

見た目はヤンキー、中身はオカン。するどい眼光でカチコミ決めそうな彼は、知恵袋満載の心優しい青年だった。誰もが彼の虜になる!!ハラハラしてキュンとする、ほんわかコメディです。

『王様ランキング 1』 十日草輔 (KADOKAWA)
『王様ランキング 1』 十日草輔 (KADOKAWA)

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

本当に強い者には理由がある。弱い自分を知り、弱いからこそ痛みを知り、痛みを知るから痛みを負う者たちを、弱き者たちを助ける。その心の偽りのなさに、まっすぐさに背筋が伸びるような、そんなマンガです...

『かげきしょうじょ!!』 斉木久美子 (白泉社)
『かげきしょうじょ!!』 斉木久美子 (白泉社)

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

歌劇音楽学校で未来のスターを夢見る少女たちの青春物語り。 「トップに、オスカル様になりたい!」と天真爛漫な主人公、身長178センチのさらさと、元国民的アイドルグループ出身で人見知りの愛。 入学...

全部で38件中 1-20件を表示