Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

読書におすすめの音楽

login
店員のオススメ
世武裕子『1/50000』
世武裕子『1/50000』 NEW

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。世武裕子 の 『1/50000』個人的には、世武さんは映画音楽の作曲家というイメージが凄く強いが、シンガーソングライターとしても素敵な曲をリリースしている。今回...

『Evergreen』Hello1103
『Evergreen』Hello1103

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Hello1103 の 『Evergreen』Hello1103(ハローイチイチゼロサン)は トラックメイカーのHitomiとVJのYukakoによるユニット。...

『Buttons&Bows』An Fuiseógín Dearg (The Little Red Lark)
『Buttons&Bows』An Fuiseógín Dearg (The Little Red Lark)

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Buttons&Bows の 『An Fuiseógín Dearg』さて、困ったぞ。初めて聴いたときからなぜかどこか懐かし...

『self control』Justice Der
『self control』Justice Der

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Justice Der の 『self control』おそらくフィジカルでの音楽リリースはないのかな?僕もたまたまSpotifyでFKJを聴いていたら、FKJ...

『SWEET APOCALYPSE』LAMBERT
『SWEET APOCALYPSE』LAMBERT

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。仮面のピアニストことLambert(ランバート)の「Sweet Apocalypse」。名前、年齢や出生国など全て非公開。そしてライブ演奏でも中国の変面?サルデ...

『music for indigo』adrianne lenker
『music for indigo』adrianne lenker

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。エイドリアン・レンカーの「ミュージックフォーインディゴ」。米ブルックリンのインディーフォークロックバンド・Big Thief(ビッグ・シーフ)のフロントウーマン...

『CULT HERO』Hotel New Tokyo
『CULT HERO』Hotel New Tokyo

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。ホテル・ニュー・トーキョー の「カルトヒーロー」。今谷忠弘さんが率いるホテルニュートーキョーの3rdアルバム。toe が大好きで、柏倉さんのドラムワークを追って...

『Abeyance』Sebastian Plano
『Abeyance』Sebastian Plano

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Sebastian Plano の「Abeyance」。現在はベルリン在住、アルゼンチン出身のセバスチャン・プラノのアルバム『verve』より。セバス...

『Nanno』Aphex Twin
『Nanno』Aphex Twin

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Aphex Twinの「Nannou」。エイフェックス・ツインについては、今更何か改めて語る必要がないくらいのビッグアーティストですが、言わずもがな、テクノやア...

『For The Beats』inspired Guitar Duo
『For The Beats』inspired Guitar Duo

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。inspired Guitar DuoのアルバムNajaから一番好きな曲『For The Beats』を。ジャズギタリストの小沼ようすけとOrange Peko...

『Bloodflow』 Grandbrothers
『Bloodflow』 Grandbrothers

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Grandbrothersの『Bloodflow』。アルバムのテイクももちろん最高ですが、私は特にこのLive映像が好きで、何度も何度も見てしまう。そうなると、...

『読書』 宮内優里  (feat.星野源)
『読書』 宮内優里  (feat.星野源)

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

今回のこの「読書におすすめの音楽」は、読書しながら聴く音楽ではなく、読書そのものを楽しむためのおすすめ曲です。ずーっと、大好きなアーティスト。宮内優里さんが星野源さんとコラボした、読書のためのう...

『家族の字』 paniyolo(パニヨロ)
『家族の字』 paniyolo(パニヨロ)

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

2006年よりpaniyolo(パニヨロ)として活動を開始したギタリストの高坂宗輝のソロ・プロジェクト。 小瀬村晶創設の”Schole"に所属。  心地よいアコースティック...

『Daybreak』 Tobias Wilden
『Daybreak』 Tobias Wilden

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

__ドイツの若きミュージシャン、トビアス・ヴィルデン。 あまり情報が多いわけではないが、演奏の映像を見る限り若そうだ。   独学でギターやマンドリン、ピアノを学んだらしいが、ギターのプ...

『Overlook Where We Came From』 Cicada
『Overlook Where We Came From』 Cicada

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

2009年に結成された台湾のポスト・クラシカル・アンサンブル。当初はヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、アコースティックギター、ピアノの5名で構成されていたようだが、現在は4名編成。この読書におすす...

『蒸し暑い日の夜』 GPSY VIBS
『蒸し暑い日の夜』 GPSY VIBS

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

すごくいい音見つけた。そして嬉しい驚きが。彼ら、GPSY VIBSはなんと静岡のバンド!!!ひょっとしたら、これから生で見る機会が思ったより早い段階で訪れるかも!?バンドはギター、ビブラフォン、...

『breath』 yutaka hirasaka
『breath』 yutaka hirasaka

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

ギター、ピアノ、メロディオンなどの楽器を操る yutaka hirasaka のサード・アルバム。読書しながらこの「eau」が入っているbreathを聴いていたのですが、気がついたら本から目を上...

『Glass』 Hania Rani
『Glass』 Hania Rani

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

ワルシャワとベルリンを拠点に活動する美しきピアニスト、Hania Raniのデビューソロアルバムより。中欧の国、ポーランドのジャズが今どうやらアツイらしい。Polish Jazz(ポーリッシュジ...

『Migration』 Goldmund
『Migration』 Goldmund

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

Keith Kenniff(キース・ケニフ)のソロ・プロジェクト。Goldmund名義以外にも、Helios、Mint Julep、Keith kenniff名義でも活動しており、世界的な大企業...

『pianity』 Olive Oil
『pianity』 Olive Oil

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

福岡を拠点に活動しているプロデューサー olive oil の2008年の作品。様々なアーティストのリミックスや侍チャンプル、NIKEへの楽曲提供等で広範囲に活躍しているようだ。正直言うと、音は...

全部で44件中 1-20件を表示