Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『不道徳教育講座』 三島由紀夫 (KADOKAWA)
『不道徳教育講座』 三島由紀夫 (KADOKAWA) [浜松本店]

浜松本店・店長:内藤のおすすめ

  正しいことが正義?正義ってなに??それが、本当に正しいのか??ただの思い込みかもしれません。自分が正しいみたいなことを言っている人って、それって本当に正しいのか?良識って??そん...

『定食屋「雑」』 原田ひ香 (双葉社)
『定食屋「雑」』 原田ひ香 (双葉社) [マークイズ静岡店]

マークイズ静岡店・店長:小川のおすすめ

  異色の主人公・みさえさんがナイスだ!みさえさん、うーん。スゴイ。彼女の独り言には何かこう・・・人生の重さを感じてしまうのだが、そこにはあっけらかんとしたケセラセラ的な人生を達観し...

『関正生のThe Essentials英文法必修英文100』    関正生 桑原雅弘   (旺文社)
『関正生のThe Essentials英文法必修英文100』 関正生 桑原雅弘   (旺文社) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

関先生の新刊が出ました。英文法が苦手で、学習方法にお困りの方におすすめです。本書は、英文法で最重要な100の視点を身につけるために、100の例文を、見開き1ページで解説。まず、英文とリード文を...

『 DOG SIGNAL 1』    みやうち沙矢   (KADOKAWA)
『 DOG SIGNAL 1』   みやうち沙矢   (KADOKAWA) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

犬を飼ってますが??私事ですが、今まで一緒に住んでいたけど特に世話はしていませんでした。でも最近急に犬の世話をすることになって、犬のことがわかってないなあと痛感して。その悶々とした疑問がこの本...

『どっちどっち ほいくえん』   ふくだのぞみ  (こぐま社)
『どっちどっち ほいくえん』 ふくだのぞみ  (こぐま社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:田雜のおすすめ

どっち?どっち?どっちがいい?お宝がうまってるお砂場と、ジャングルみたいなジャングルジム。どっち?どっち?どっちがいい?きゅうしょくがまいにちカレーと、まいにちアイス。どっちどっちほいくえんの一...

『チェルノブイリの祈り 1』  	熊谷雄太 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 今中哲二 (白泉社)
『チェルノブイリの祈り 1』  熊谷雄太 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 今中哲二 (白泉社) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:細川のおすすめ

『戦争は女の顔をしていない』や『アフガン帰還兵の証言』の作者で、2015年にはノーベル文学賞を受賞したベラルーシの女流作家・スヴェトラーナ・アレクシェーヴィチの同名原作がコミック化されました。1...

『めざせ!ムショラン三ツ星』  黒栁桂子  (朝日新聞出版)
『めざせ!ムショラン三ツ星』  黒栁桂子  (朝日新聞出版) [本沢合店]

本沢合店:犬塚のおすすめ

罪を償い更生するための矯正施設、刑務所。著者が管理栄養士として働く刑務所での怒ったり、泣いたり、笑ったりの日常が描かれています。刑務所の管理栄養士は、全国に20名ほどしかいない希少種だそうです...

『迷路館の殺人 新装改訂版』 綾辻行人 (講談社)
『迷路館の殺人 新装改訂版』 綾辻行人 (講談社) [浜松本店]

浜松本店・副店長:永山のおすすめ

Huluでの実写化作品配信を控えている『十角館の殺人』を筆頭とする、綾辻行人氏の『館シリーズ』のうちの一作。十角館を始めとする奇妙な建物を多く遺し、また自らも不可解な死を遂げた建築家・中村青司...

『世界への信頼と希望、そして愛』  林大地  (みすず書房)
『世界への信頼と希望、そして愛』  林大地  (みすず書房) [ららぽーと磐田店]

ららぽーと磐田店・店長:田中のおすすめ

「世界を愛することはなぜこれほど難しいのか?」という引用から始まる、独自の熱を帯びたアーレント論。主著『活動的生』(『人間の条件』の独訳版)を中心に読み解き、それが、資本主義と全体主義によって...

『心を高める、経営を伸ばす 新装版』 稲盛和夫 (PHP研究所)
『心を高める、経営を伸ばす 新装版』 稲盛和夫 (PHP研究所) [浜松本店]

浜松本店・店長:内藤のおすすめ

  他人のせいにしたり、仕事が辛かった時に出会った一冊。人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力この言葉が、僕の背中を押してくれた一文。自分に足らないものは何か?...

『クレヨンしんちゃん国語ドリル 小学1年生 かん字』    臼井儀人 相庭健太 山本真吾  (双葉社)
『クレヨンしんちゃん国語ドリル 小学1年生 かん字』 臼井儀人 相庭健太 山本真吾  (双葉社) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

クレヨンしんちゃんと一緒に学ぶドリルが出ました。 一年生で習う漢字80字を、楽しく学べるドリルです。 問題の前に、まんがをよんで、楽しく始めましょう。 書下ろしですので、ここでしか読めません。...

『カグラバチ 01』   外薗健  (集英社)
『カグラバチ 01』 外薗健  (集英社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

とにかく「刀」での戦闘シーンが最高にカッコイイ!! 重厚な復讐劇なのにちょっと抜けた人たちの会話が可愛らしくて、みるみるうちに物語へ引き込まれます。    

『きみは、ぼうけんか』 シャフルザード・シャフルジェルディー ガザル・ファトッラヒー 愛甲恵子 (ブロンズ新社)
『きみは、ぼうけんか』 シャフルザード・シャフルジェルディー ガザル・ファトッラヒー 愛甲恵子 (ブロンズ新社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:田雜のおすすめ

ーーーある日、兄は幼い妹に「ぼうけんかのまち」をめざそうと言い、ぼうしと1冊の本を手に旅立ちます。でもそれは、戦火から逃れるため、難民となって逃げるということでした。ーーー「想像力」が生きること...

『静岡県歩きたくなる道25選 PART2』 静岡新聞社出版部 高橋秀樹(フリーライター)(静岡新聞社)
『静岡県歩きたくなる道25選 PART2』 静岡新聞社出版部 高橋秀樹(フリーライター)(静岡新聞社) [パルシェ店]

パルシェ店・ 石谷のおすすめ

  日差しに春の訪れを感じる季節となりました。旅行もいいですね。様々な観光ガイドが続々発刊中。温泉、登山、寺、仏像巡り等。郷土本売場も賑やかですよ。さて、私のおすすめ本は『静岡県歩き...

『あっぱれ!日本の新発明』  ブルーバックス探検隊 産業技術総合研究所 (講談社)
『あっぱれ!日本の新発明』  ブルーバックス探検隊 産業技術総合研究所 (講談社) [磐田店]

磐田店・村松 のおすすめ

  不可能を可能にしてきた、「技術」の進化。それら技術の原理や開発してきた人々の物語は、とても面白いものだと思います。それが、日本の新発明であり、さらに今後の私たちの生活を変えるもの...

『 きらん風月』 永井紗耶子 (講談社)
『 きらん風月』 永井紗耶子 (講談社) [バイヤー]

バイヤー:丸林のおすすめ

「木挽町のあだ討ち」で直木賞・山本周五郎賞をW受賞した永井紗耶子さん(島田市生まれ)の直木賞受賞後第1作が発売されました。今作は江戸後期の戯作者、栗杖亭鬼卵(りつじょうていきらん)と寛政の改革を...

『羆嵐 改版』 吉村昭  (新潮社)
『羆嵐 改版』 吉村昭  (新潮社) [富士宮店]

富士宮店・店長:河合のおすすめ

最近は落ち着いているが、一時期毎日のように「熊出没」を告げる同報無線が鳴り響いていた。帰宅するスタッフに「熊に気を付けてください」などという冗談とも受け取れるような注意をしたが、実は冗談のよう...

『言語の本質』 今井むつみ 秋田喜美  (中央公論新社)
『言語の本質』 今井むつみ 秋田喜美  (中央公論新社) [流通通り店]

流通通り店・店長:菅のおすすめ

書店で働いている私の大好きなキャッチコピーで、「ピッカピカの1年生♪」という誰もが聞いたことのある宣伝文句があります。日本語が理解できる人ならこの「ピッカピカの1年生」という短いフレーズからど...

『チ。 地球の運動について』 魚豊 (小学館)
『チ。 地球の運動について』 魚豊 (小学館) [浜松本店]

浜松本店・店長:内藤のおすすめ

  マンガ大賞2021年第2位受賞作を何故今頃になってとお思いでしょう。作品の舞台は、中世のヨーロッパ。天動説が絶対で、地動説を唱えたものは殺されてしまう。人と違うことを考えたりする...

『近現代音楽史概論B 邦楽ロック随想録』高橋弘希
『近現代音楽史概論B 邦楽ロック随想録』高橋弘希 [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

芥川賞作家、高橋弘希さんの「近現代音楽史概論B」。「はっぴいえんど」から始まる、まさに近現代の邦楽ロック史のポイントとなるアーティストたち30組について語った音楽エッセイ。もともと高橋さんがロッ...

全部で985件中 21-40件を表示