Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『あんなにあんなに』 ヨシタケシンスケ (ポプラ社)
『あんなにあんなに』 ヨシタケシンスケ (ポプラ社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

ヨシタケシンスケさんからまた素敵な本が届きました。今度は、家族みんなの胸が熱くなるような絵本です。きっとその胸に抱いた思いは、他の人と共感できることだったり、自分だけのものだったりと人ぞれぞれ。...

『つまらない住宅地のすべての家』 津村記久子 (双葉社)
『つまらない住宅地のすべての家』 津村記久子 (双葉社) [浜松本店]

浜松本店・エキマチサテライト 統括副店長:永山のおすすめ

ここのおすすめ記事をいつも閲覧してくださっている方からは「また津村記久子か」と言われてしまうかもしれない。そう、また津村記久子だ。そして今回の津村記久子は(も)ものすごい。とある町の、袋小路にな...

『眠れなくなるほど面白い図解免疫力の話』 石原新菜(日本文芸社)
『眠れなくなるほど面白い図解免疫力の話』 石原新菜(日本文芸社) [パルシェ店]

パルシェ店:石谷のおすすめ

ワクチン接種が始まりましたが、新型コロナ感染症は世界規模でまだまだ流行しており、健康に不安を感じる方も多いと思います。また、梅雨に入り、急な暑さや不眠等、自分の生活を見直してみようと思った方も多...

『野鳥手帳』 叶内拓哉 水谷高英 (文一総合出版 )
『野鳥手帳』 叶内拓哉 水谷高英 (文一総合出版 ) [流通通り店]

流通通り店:店長・菅のおすすめ

今年の4月に発売した新刊で、発売当初からポツリポツリと売れています。私の幼いとき家の周りには田んぼも数多くあり、スズメをよく見かけました。ここ最近スズメをあまり見かけなくなった気のするのは、私...

『情報を正しく選択するための認知バイアス事典』 情報文化研究所 高橋昌一郎 (フォレスト出版 )
『情報を正しく選択するための認知バイアス事典』 情報文化研究所 高橋昌一郎 (フォレスト出版 ) [バイヤー]

バイヤー:丸林のおすすめ

今の時代、簡単にTVやSNSで情報が手に入ります。 情報量は膨大な量が溢れかえり。その真偽も確かめず拡散して炎上……。 なんてニュースを良く耳に...

ROTH BART BARON『極彩|IGL(S)』
ROTH BART BARON『極彩|IGL(S)』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日は、読書にまつわる音楽。ROTH BART BARON の 『極彩|IGL(S)』今回は読書におすすめの音楽、というより、読書にまつわる音楽のご紹介。先日、私が出演したラジオ(K-mixのア...

『52ヘルツのクジラたち』町田その子(中央口論新社)
『52ヘルツのクジラたち』町田その子(中央口論新社) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

『52ヘルツのクジラたち』第18回本屋大賞受賞作。大賞受賞作はどれも非常によく売れるが、この『52ヘルツのクジラたち』は、近年の受賞作品の中でも圧倒的に売れている。物語は、田舎町に一人移り住ん...

『千の夏と夢』 鯨庭 (リイド社)
『千の夏と夢』 鯨庭 (リイド社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

幻獣と人間の物語。犯した罪、悲鳴と慟哭、贖罪と赦しその先にみえてくるものは。5編からなる心を揺さぶる作品集です。特筆すべきは幻獣に対する作者さまのあつい思いが伝わってくる作画です。特に「僕のジ...

『インテリアスタイリストのネタ帖』 遠藤慎也 (三才ブックス)
『インテリアスタイリストのネタ帖』 遠藤慎也 (三才ブックス) [マークイズ静岡店]

マークイズ静岡店・店長:杉田のおすすめ

この一年、自宅で過ごす時間が増えました。メディアでは、「自宅時間をより楽しく」といった内容の特集が時折、組まれています。楽しむためには、いくつもの要素が関係してくると思いますが、その一つに「快...

『英文法授業ノート』 北村孝一郎 (神田外語大学出版局 ぺりかん社)
『英文法授業ノート』 北村孝一郎 (神田外語大学出版局 ぺりかん社) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

谷島屋浜松本店の語学書(英文法)コーナーで、売れ続けている人気の本です。つくりは非常にシンプルで、中学・高校の授業で扱われる英文法の主な27項目を、いくつかにわけ108のシートで取り上げていま...

『たまごのはなし』 しおたにまみこ (ブロンズ新社)
『たまごのはなし』 しおたにまみこ (ブロンズ新社) [富士店]

富士店:田雜のおすすめ

読んでいる途中から気づいてしまいました。私は、今一番推したい本、いや、推したい「たまご」と出会ってしまった!と。本書は、短編3話が収録された絵童話で、主人公がそのたまごです。物語は、「いまから...

『まよなかのトイレ』 まるやまあやこ (福音館書店)
『まよなかのトイレ』 まるやまあやこ (福音館書店) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

夜中にトイレに行きたくなってしまったひろこは、お母さんを呼びますが、お母さんは赤ちゃんのおむつをかえていている。そこでひろこは「ひとりでおトイレいってみる」と勇気を出しました。夜中に暗い家の中を...

『山の不可思議事件簿』 上村信太郎 (山と渓谷社)
『山の不可思議事件簿』 上村信太郎 (山と渓谷社) [浜松本店]

浜松本店・エキマチサテライト 統括店長:細川のおすすめ

夏が近づき(暦の上では既に夏ですが)、だいぶ暑くなってきました。夏と言えば……そう、怪談です。本書は、山にまつわる奇妙な現象や伝承、そして実際に起きた実話が掲載されて...

『夫が倒れた!献身プレイが始まった』 野田敦子 (主婦の友社)
『夫が倒れた!献身プレイが始まった』 野田敦子 (主婦の友社) [アピタ磐田店]

アピタ磐田店・店長:田中のおすすめ

介護は突然やってくる。本書は、まさに突然「夫が倒れた!」著者が、戸惑いながらも、目まぐるしく変わっていく状況に懸命に立ち向かっていった記録だ。「まさか」のあとに、何が起こるのか。どのタイミング...

『マンガでよくわかる!99%抜けるドリブル理論』 岡部将和 (東洋館出版社)
『マンガでよくわかる!99%抜けるドリブル理論』 岡部将和 (東洋館出版社) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:内藤のおすすめ

ドリブルデザイナー岡部将和さんの「99%抜けるドリブル理論」が漫画に! 子供の頃にこの本と出会っていたら、相当な武器になっていただろう。 膠着状態のとき、ひとつのドリブルによって試合が動き始め...

『取材・執筆・推敲』 古賀史健 (ダイヤモンド社)
『取材・執筆・推敲』 古賀史健 (ダイヤモンド社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

コロナ禍で新たなビジネス書ジャンルが誕生したことを皆さんはご存知でしょうか。「鈍器本」と言われる新ジャンルです。コロナ禍以前の世界では通勤・通学と持ち運びを重視して極力、薄い紙を、内容を精査して...

『クララとお日さま』カズオ・イシグロ(早川書房)
『クララとお日さま』カズオ・イシグロ(早川書房) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

『クララとお日さま』カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞後第1作ということもあり、大いに期待した。月並みだが、期待を裏切らない、いや期待以上の作品だった。お日さまに対し信仰に近い気持ちを抱...

『散歩で見かける草花・雑草図鑑 改訂版』 鈴木庸夫 高橋冬 (創英社(三省堂書店))
『散歩で見かける草花・雑草図鑑 改訂版』 鈴木庸夫 高橋冬 (創英社(三省堂書店)) [浜松本店]

浜松本店・文庫担当:松下のおすすめ

大人気シリーズ7年ぶりの改訂新版!普段なにげなく歩く散歩道いつもなら気にかけない道端の草花公園の花壇で咲く花この花見たことはあるけれど・・・名前は何だろう?本を持ち調べながら散歩へ。本で見た花を...

『エレジーは流れない』 三浦しをん (双葉社)
『エレジーは流れない』 三浦しをん (双葉社) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

かつては観光客で賑わっていたものの、今はその影もなく、半分眠ったように寂れた温泉街「餅湯温泉」で暮らす高校生の主人公・怜(れい)と、彼を取り巻く友人たちや二人の母親や町の人びと。「二人の母親」...

idealism『ikigai』
idealism『ikigai』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。idealism の 『ikigai』自宅で仕事をするときによくidealismの曲をループで流している。落ち着くのと、集中力が増すのとで、仕事によく合う。そう...

全部で620件中 41-60件を表示