Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』 おくはらゆめ (童心社)
『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』 おくはらゆめ (童心社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

このところ、私の頭の中によくこの絵本が現れます。タイトルからして?かもしれませんが、とっても素敵な絵本なのです。シルクハットぞくは真夜中の1時に集まる。しゃべらなくても目と目があえば、お互いに今...

『OODA LOOP(ウーダループ)』 チェット・リチャーズ・著 原田勉・訳 (東洋経済新報社)
『OODA LOOP(ウーダループ)』 チェット・リチャーズ・著 原田勉・訳 (東洋経済新報社) [本沢合店]

本沢合店・店長:細川のおすすめ

“PDCA”というビジネスモデルはほとんどの社会人が知っていると思われますが、本書の“OODA”というモデルは、あまり認知されていないのではないで...

『サイのものがたり』 白川静 金子都美絵 (平凡社)
『サイのものがたり』 白川静 金子都美絵 (平凡社) [パルシェ店]

パルシェ店・店長:金崎のおすすめ

動物の話ではありませんでした。 象徴を文字として表すために必要な考え方であり 漢字とはその形に込められた意味を考えると これまでとこれからを繋ぐ大切なものであると 感じることができる本です。 ...

『人類、宇宙に住む』 ミチオ・カク 斉藤隆央 (NHK出版)
『人類、宇宙に住む』 ミチオ・カク 斉藤隆央 (NHK出版) [アピタ磐田店]

アピタ磐田店・店長:柴田のおすすめ

2019年5月。インターステラテクノロジズの小型ロケット、「MOMO」3号機の打ち上げ成功のニュースが報じられました。 日本の民間企業で初めての成功とのことで、自分の知らないところで、こんなに...

『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』 中野ジェームズ修一 田畑尚吾 (日経BP社)
『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』 中野ジェームズ修一 田畑尚吾 (日経BP社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

ビジネス書では無いのでは? とお思いになる方もいらっしゃるでしょうね。 そう、健康本です。 しかし近年ビジネス書では「ビジネスライフ」という言葉が脚光を浴びています。 これは衣食住などをテーマと...

『逃げ出せなかった君へ』 安藤祐介 (KADOKAWA)
『逃げ出せなかった君へ』 安藤祐介 (KADOKAWA) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

いやぁ、切ねぇ。なんて切ない小説を書くんだ、安藤祐介は。あまりに切なくて、辛くて、胸をぎゅっと押しつぶされような思いがして、うまく感想を文章にできない。昔2000年問題直前のPCメーカーに勤務...

『フィンランド語は猫の言葉』 稲垣美晴 (KADOKAWA)
『フィンランド語は猫の言葉』 稲垣美晴 (KADOKAWA) [流通通り店]

流通通り店:田雜のおすすめ

北欧「フィンランド」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。ムーミン?マリメッコ?ノキア?はたまたサウナでしょうか?「かもめ食堂」という日本映画をご覧になった方はおしゃれなイメージをもたれている...

『ときどき旅に出るカフェ』 近藤史恵 (双葉社)
『ときどき旅に出るカフェ』 近藤史恵 (双葉社) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

仕事もあり、帰る家もあり、そこには自分の好きなものもある。側から見たらそこそこ自由で快適な暮らしぶり、自分が選び取ったもの、選ばなかったもの、それらで作られる半径何メートルかの幸福には"憂鬱のベ...

『 Below it』 Peter Broderick
『 Below it』 Peter Broderick [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

読書におすすめの音楽には、あまり歌ものを入れないようにしている。それは、どれだけ素晴らしい歌でも歌があるとどうしてもそちらに気が行ってしまい読書がうまく進まない、そういったことが予想されるからだ...

『絶望読書』 頭木弘樹 (河出書房新社)
『絶望読書』 頭木弘樹 (河出書房新社) [外商部・管理部]

管理部:冨永のおすすめ

皆さんは、人生において「絶望」を味わったことがあるでしょうか?もしあるとしたら、その前にこの本と出会っていたらその後の生き方が大きく変わっていたかもしれません。この本には、こんなことがあったら本...

『マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。』 澤井康佑 関谷由香理 (学研プラス)
『マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。』 澤井康佑 関谷由香理 (学研プラス) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

  サワイ先生が、生徒役の英語が苦手なセキヤさんに、7日間で英語の基本を教えるストーリー仕立ての漫画講義なのですが、そのやり取りが面白く、文法もイラストでとても解りやすくなっています...

『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社)
『レッド・ベルベット 1』 多田由美 (講談社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

今日紹介する漫画は必死だった頃の自分を思い出させる作品でした。子供の頃の無力感。自分に決定権はなく抗う力もなく窮屈で不自由だった。未熟で何も知らずにいた。知らないことにも気付いていなかった。世...

『ウーマン・イン・ザ・ウインドウ 上/下』 A・J・フィン  池田真紀子(早川書房)
『ウーマン・イン・ザ・ウインドウ 上/下』 A・J・フィン  池田真紀子(早川書房) [流通通り店]

流通通り店:八木のおすすめ

広場恐怖症により、家から出られない。窓から近所の様子を眺めている。殺人事件を目撃する。そんな女性が探偵役になるミステリです。上の三行から、うっすら寒気を感じるような、ちょっとジメっとした物語と...

『くすのきだんちは10かいだて』 武鹿悦子 末崎茂樹 (ひかりのくに)
『くすのきだんちは10かいだて』 武鹿悦子 末崎茂樹 (ひかりのくに) [本沢合店]

本沢合店・店長:細川のおすすめ

大きなくすのきが、地下1階、地上10階建ての1つの団地になっています。もぐらの管理人さんは地下1階、1階には音楽家のきつね、2・3階にはうさぎの姉妹…というように、様々な動物が一緒...

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 小池浩 (サンマーク出版)
『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 小池浩 (サンマーク出版) [三方原店]

三方原店:佐藤のおすすめ

タイトルがすごく印象的なこの本。作者が2000万円という膨大な借金を返済しました!のような単純な内容ではないのです。人生どん底で、マイナス思考の作者が宇宙さんから教えてもらったという「口ぐせ」...

『スイミー』 レオ・レオニ 谷川俊太郎 (好学社)
『スイミー』 レオ・レオニ 谷川俊太郎 (好学社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

この絵本を見れば、多くの方が思わず「なつかしい!」と手を伸ばしてしまうことでしょう。私がはじめてこのお話に出会ったのは、二つ上の姉の国語の教科書でした。当時幼稚園の年長さんの私にとって、姉が学校...

『天才を殺す凡人』 北野唯我 (日本経済新聞出版社)
『天才を殺す凡人』 北野唯我 (日本経済新聞出版社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

なんて刺激的なタイトルでしょうか。 私は持論でビジネス書は「タイトル」が命だと思っております。 お客様の目を引く、お客様に手に取っていただける「タイトル」。 それだけでほんの僅かでも購買に繋がる...

『あげものブルース』 本秀康 (亜紀書房)
『あげものブルース』 本秀康 (亜紀書房) [磐田店]

磐田店・レジ、接客担当:伊藤ゆきえのおすすめ

ある日、店長が何気なくレジに持ってきた一冊の本。なんと、私が大好きな漫画家、本秀康さんの最新コミック。(まさか、ここで出会えるとは・・・)久々の新刊。嬉しくて一気に読んでしまう。(もちろん仕事...

『男たちは北へ』 風間一輝 (早川書房)
『男たちは北へ』 風間一輝 (早川書房) [外商部・管理部]

静岡外商部:渡部のおすすめ

5月一人の中年男(アル中)が東京から青森へ自転車で旅をする。観光ではなく、旅行でもなくただひたすらペダルを漕ぎ、坂を上り北へ走る。途中、出会いがあったり、自衛隊の陰謀に巻き込まれたりといったド...

『結局できずじまい』 ヨシタケシンスケ (講談社)
『結局できずじまい』 ヨシタケシンスケ (講談社) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

  書店バイヤーとしては如何なものかと思うが『活字が頭に入ってこない時期』というのが不定期におとずれる。目は文字を追っているのだけど内容がとんと頭に入らず、そのうち疲れて本を閉じてし...

全部で321件中 41-60件を表示