Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『土 地球最後のナゾ』 藤井一至 (光文社)
『土 地球最後のナゾ』 藤井一至 (光文社) [パルシェ店]

パルシェ店・店長:八木のおすすめ

現在の勤務先はビルの5階。現在の住居はマンションの3階。某アニメで少女が、人は土と離れては生きていけない、と叫んでいたなあ、としみじみ思い出した。ずいぶんと土から離れて暮らしている。では地階で...

『ミステリ仕掛けの英単語』 桃戸ハル メディアビーコン  (学研プラス)
『ミステリ仕掛けの英単語』 桃戸ハル メディアビーコン  (学研プラス) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

新しいかたちの英単語集が出ました。ミステリを読みながら、英単語を覚えるというものです。人気シリーズ「5分後に意外な結末」から、ショートショート全44話を英訳。たのしく物語を読み進めますので、印...

『ワールド・ロードトリップ』 ゲシュタルテン 藤田真理 志藤進 (グラフィック社)
『ワールド・ロードトリップ』 ゲシュタルテン 藤田真理 志藤進 (グラフィック社) [富士店]

富士店・店長:柴田のおすすめ

子どもの頃、秘密基地に憧れ、友達とお気に入りの石を集めたり、なんだかいい感じの棒を隠したりしていました。大人になってからは、書店勤めを最大限活かし、気になった本を、買っては積み、積んでは買って...

『日本語オノマトペのえほん』 髙野紀子 (あすなろ書房)
『日本語オノマトペのえほん』 髙野紀子 (あすなろ書房) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

「オノマトペ」とは擬音語・擬態語のことで、私たちが感じたことや雰囲気を伝えるときによく使います。他の国よりも日本語にはたくさんのオノマトペがあるそうで、この絵本では私たちが日常でよく使うことばや...

『微笑み酒場 花里』 北島直子 (幻冬舎メディアコンサルティング)
『微笑み酒場 花里』 北島直子 (幻冬舎メディアコンサルティング) [浜松本店]

浜松本店・エキマチサテライト 統括店長:細川のおすすめ

著者の北島直子さんは、地元・浜松のラジオ「FMHaro!」でパーソナリティをされており、出身も浜松市と、バリバリの“浜松っ子”“遠州っ子”でいらっ...

『パンどろぼう』 柴田ケイコ (KADOKAWA)
『パンどろぼう』 柴田ケイコ (KADOKAWA) [イオンモール浜松志都呂店]

イオンモール浜松志都呂店・児童書担当:山本のおすすめ

知っていましたか?4月12日は『パンの日』です。 しかも、静岡県が発祥です。 おいしいパンを見ると盗まずにはいられないパンどろぼう。 あまりにもパンが好きで好きで部屋の中はパンだらけ。 『パンど...

『わたしの幸せな結婚 1』 顎木あくみ 高坂りと 月岡月穂 (スクウェア・エニックス)
『わたしの幸せな結婚 1』 顎木あくみ 高坂りと 月岡月穂 (スクウェア・エニックス) [ららぽーと磐田店]

ららぽーと磐田店・コミック担当:森下のおすすめ

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘・斎森美世。 継母と異母妹からは使用人のように扱われ、虐げられていた。唯一の味方だった幼馴染も 異母妹と結婚し家を継ぐことに。 邪魔者にな...

『入社1年目の教科書』 岩瀬大輔 (ダイヤモンド社)
『入社1年目の教科書』 岩瀬大輔 (ダイヤモンド社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

こちらの書籍は2011年発行、すでに50万部を突破。毎年春に売れる書籍です。 新入社員研修用でしょう。昨年もまとめ買いが入りました。 ここ最近では新人研修用書籍としてはダントツの売上があります。...

『オルタネート』加藤シゲアキ (新潮社)
『オルタネート』加藤シゲアキ (新潮社) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

『オルタネート』あのジャニーズの、あのNEWSの加藤シゲアキさんの小説、という枕詞がもはや不要なほどに作家としての加藤シゲアキが確立されてきた。そう思える作品だった。舞台はそれほど先じゃない未...

『あめつちのうた』 朝倉宏景 (講談社)
『あめつちのうた』 朝倉宏景 (講談社) [本沢合店]

本沢合店・学参担当:犬塚のおすすめ

何の取り柄もない兄と少年野球から実力を発揮している弟。父は兄には見向きもせず弟の練習台になるなど、兄と弟では真逆の扱いを受ける。そんな兄が就職先に選んだのが、阪神甲子園球場の土を整備する会社であ...

『居るのはつらいよ』 東畑開人 (医学書院)
『居るのはつらいよ』 東畑開人 (医学書院) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

ただ、いる、だけ。居るだけのことが難しくて息苦しい。居るだけを、社会のさまざまな目が許してくれない。仕事の手伝いに来たけどすることがなくなってしまいぽっかりと空いた隙間や、何かしらの集まりで、...

『末永くよろしくお願いします 1』 池ジュン子 (白泉社)
『末永くよろしくお願いします 1』 池ジュン子 (白泉社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

父親を亡くした輝を引き取ってくれた書道家の葛霧清水。ぶっきらぼうな清水の優しさに惹かれた輝は、堂々「お嫁さん」になると宣言し・・・!?無表情JK輝ちゃんにぐいぐい攻められて真っ赤になるツンデレ...

『穂高小屋番レスキュー日記』 宮田八郎 (山と渓谷社)
『穂高小屋番レスキュー日記』 宮田八郎 (山と渓谷社) [外商部・管理部]

静岡外商部:小澤のおすすめ

長野県と岐阜県の県境、標高2996mにある穂高岳山荘で小屋番・支配人をしていた宮田八郎さんの遺稿集です。コミック「岳―ガク―」の登場人物”宮川三郎”のモデルにもなった宮...

『中学歴史をひとつひとつわかりやすく。 改訂版』 学研プラス  (学研プラス)
『中学歴史をひとつひとつわかりやすく。 改訂版』 学研プラス  (学研プラス) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

人気シリーズ、「中学ひとつひとつわかりやすく」が、教科書改訂にともない、オールカラーでさらに見やすく改訂されました。大切な項目を、わかりやすく図やイラストで解説。解説を読み終わると、練習問題が...

『Evergreen』Hello1103
『Evergreen』Hello1103 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Hello1103 の 『Evergreen』Hello1103(ハローイチイチゼロサン)は トラックメイカーのHitomiとVJのYukakoによるユニット。...

『ゆかいな床井くん』 戸森しるこ (講談社)
『ゆかいな床井くん』 戸森しるこ (講談社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

小学6年生の何気ない一年間の日常を、主人公の真面目な女の子ミケが語っています。ミケの隣の席の床井くんは、クラスの人気者で、ユーモアがあり、ちょっと変わっているけど、自分では気づかないみんなの本当...

『コロナとバカ』 ビートたけし (小学館)
『コロナとバカ』 ビートたけし (小学館) [浜松本店]

浜松本店・エキマチサテライト 統括店長:細川のおすすめ

やっぱり面白い、ビートたけしさんの本。前作の『テレビじゃ言えない』は本当に大笑いさせてもらいましたが、今回は笑いの中にも真面目なたけしさんの性格が表れているなあと。私は性格が天邪鬼なので、毒舌で...

『アンソロジーしずおか戦国の城』 秋山香乃 芦辺拓 彩戸ゆめ 蒲原二郎 坂井希久子 (静岡新聞社)
『アンソロジーしずおか戦国の城』 秋山香乃 芦辺拓 彩戸ゆめ 蒲原二郎 坂井希久子 (静岡新聞社) [ららぽーと沼津店]

ららぽーと沼津店・店長:岩田のおすすめ

静岡県には中世の城が600以上あることが確認されています。私の家の近くにも江尻城跡、吉川氏館跡等があり近くの街道を歩きながら富士山が見えてくると、中世の人たちもこの富士山を眺めていたのだろうと...

『大阪』 岸政彦 柴崎友香 (河出書房新社)
『大阪』 岸政彦 柴崎友香 (河出書房新社) [富士店]

富士店:田雜のおすすめ

帯の「大阪に来た人、大阪を出た人」というコピーに、自分の事だと思い、思わず手に取りました。大学進学をきっかけに8年間暮らしたことがあり、思い入れがある大阪。はじめて一人暮らしした場所だし、県外...

『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』 藤吉豊 小川真理子 (日経BP 日経BPマーケティング)
『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』 藤吉豊 小川真理子 (日経BP 日経BPマーケティング) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

「文章術」と名が付く本は棚に数多にあります。 どれが自分に必要な本か考えたことはありませんか。 試験・論文・メール・ブログ・SNS 本書によると「書かれた文章」は人生そのものだそうです。 本書は...

全部で566件中 21-40件を表示