Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『白鳥とコウモリ』 東野圭吾 (幻冬舎)
『白鳥とコウモリ』 東野圭吾 (幻冬舎) [ららぽーと沼津店] NEW

ららぽーと沼津店・副店長:小川のおすすめ

春、あなたには山の頂で待っている東野圭吾最新作に触れて欲しい。幾度も道に迷いそうになるミスリードをくぐりぬけ、いつの間にかあなたは頂上(エンディング)に立っているはずだ。そこで出会うのは登場人...

『反応しない練習』 くさなぎ龍瞬 (KADOKAWA)
『反応しない練習』 くさなぎ龍瞬 (KADOKAWA) [流通通り店] NEW

流通通り店・河合のおすすめ

揺れ動く心に振り回され、鼻息に舞う羽毛のような頼りない感覚。なんだかしんどい。このやりきれない思いはどこから来ているのか。いったいどうすれば解決できるのであろうか。本書の序盤で、割とあっさりと...

『1%の努力』 西村博之 (ダイヤモンド社)
『1%の努力』 西村博之 (ダイヤモンド社) [バイヤー(ビジネス書)] NEW

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

著者の西村博之さん(ひろゆきさん)は私の世代からするとインターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者として有名ですが今はそれを知らない若い層にも人気があるそうです。フランス在住のひろゆきさんは自...

『用字用語新表記辞典 新訂4版』 天沼寧 加藤彰彦 (第一法規出版)
『用字用語新表記辞典 新訂4版』 天沼寧 加藤彰彦 (第一法規出版) [三方原店] NEW

三方原店:宮沢のおすすめ

正しい日本語を使えていますか?喋る時やスマホで漢字を変換して送信するだけではなく、公私共に正しく文章を書くうえで非常に使いやすい辞典がこちらです。先日恥ずかしながら、お客様からのご注文でこの辞典...

『ムダなモノを持たない人の暮らしのルール』 日経WOMAN (日経BP 日経BPマーケティング)
『ムダなモノを持たない人の暮らしのルール』 日経WOMAN (日経BP 日経BPマーケティング) [パルシェ店] NEW

パルシェ店:京のおすすめ

時間が生まれるお金が貯まる心が豊かになる家の中にモノが増えるほど、在庫がわからずムダ買いしたり、探し物が見つからず時間をムダにしたり・・・。そんなストレスをゼロにするには、「ムダなモノを持たな...

『直売所、行ってきます』 松本英子 (朝日新聞出版)
『直売所、行ってきます』 松本英子 (朝日新聞出版) [バイヤー] NEW

バイヤー:永山のおすすめ

直売所。に、対しての思い入れやときめきは特にない。ないけれど、松本英子さんに描かれてしまっては、読後には手の平を返すように近場で行けるところを探しているだろうな、と予想もできていた。旅というに...

世武裕子『1/50000』
世武裕子『1/50000』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。世武裕子 の 『1/50000』個人的には、世武さんは映画音楽の作曲家というイメージが凄く強いが、シンガーソングライターとしても素敵な曲をリリースしている。今回...

『私にできるすべてのこと』 池辺葵 (文藝春秋)
『私にできるすべてのこと』 池辺葵 (文藝春秋) [アピタ磐田店]

アピタ磐田店・コミック担当:大塚のおすすめ

めちゃめちゃ面白いですよ!!…なんて言葉でおすすめするのはなんだか違う気がするけれど(そんなパッションは持っていたいけれど)でも間違いなく面白くてわくわくして、頁をめくる手は止め...

『ライカの星』 吉田真百合 (KADOKAWA)
『ライカの星』 吉田真百合 (KADOKAWA) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

切なくて悲しいけれど心に小さな光が灯るような暖かさが読後に残る今年1番のお気に入り!大傑作!大好き!!なお話をご紹介。 1957年、旧ソ連が宇宙開発の為に世界初の犬の宇宙飛行士として、宙に送り...

『土 地球最後のナゾ』 藤井一至 (光文社)
『土 地球最後のナゾ』 藤井一至 (光文社) [パルシェ店]

パルシェ店・店長:八木のおすすめ

現在の勤務先はビルの5階。現在の住居はマンションの3階。某アニメで少女が、人は土と離れては生きていけない、と叫んでいたなあ、としみじみ思い出した。ずいぶんと土から離れて暮らしている。では地階で...

『ミステリ仕掛けの英単語』 桃戸ハル メディアビーコン  (学研プラス)
『ミステリ仕掛けの英単語』 桃戸ハル メディアビーコン  (学研プラス) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

新しいかたちの英単語集が出ました。ミステリを読みながら、英単語を覚えるというものです。人気シリーズ「5分後に意外な結末」から、ショートショート全44話を英訳。たのしく物語を読み進めますので、印...

『ワールド・ロードトリップ』 ゲシュタルテン 藤田真理 志藤進 (グラフィック社)
『ワールド・ロードトリップ』 ゲシュタルテン 藤田真理 志藤進 (グラフィック社) [富士店]

富士店・店長:柴田のおすすめ

子どもの頃、秘密基地に憧れ、友達とお気に入りの石を集めたり、なんだかいい感じの棒を隠したりしていました。大人になってからは、書店勤めを最大限活かし、気になった本を、買っては積み、積んでは買って...

『日本語オノマトペのえほん』 髙野紀子 (あすなろ書房)
『日本語オノマトペのえほん』 髙野紀子 (あすなろ書房) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

「オノマトペ」とは擬音語・擬態語のことで、私たちが感じたことや雰囲気を伝えるときによく使います。他の国よりも日本語にはたくさんのオノマトペがあるそうで、この絵本では私たちが日常でよく使うことばや...

『微笑み酒場 花里』 北島直子 (幻冬舎メディアコンサルティング)
『微笑み酒場 花里』 北島直子 (幻冬舎メディアコンサルティング) [浜松本店]

浜松本店・エキマチサテライト 統括店長:細川のおすすめ

著者の北島直子さんは、地元・浜松のラジオ「FMHaro!」でパーソナリティをされており、出身も浜松市と、バリバリの“浜松っ子”“遠州っ子”でいらっ...

『パンどろぼう』 柴田ケイコ (KADOKAWA)
『パンどろぼう』 柴田ケイコ (KADOKAWA) [イオンモール浜松志都呂店]

イオンモール浜松志都呂店・児童書担当:山本のおすすめ

知っていましたか?4月12日は『パンの日』です。 しかも、静岡県が発祥です。 おいしいパンを見ると盗まずにはいられないパンどろぼう。 あまりにもパンが好きで好きで部屋の中はパンだらけ。 『パンど...

『わたしの幸せな結婚 1』 顎木あくみ 高坂りと 月岡月穂 (スクウェア・エニックス)
『わたしの幸せな結婚 1』 顎木あくみ 高坂りと 月岡月穂 (スクウェア・エニックス) [ららぽーと磐田店]

ららぽーと磐田店・コミック担当:森下のおすすめ

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘・斎森美世。 継母と異母妹からは使用人のように扱われ、虐げられていた。唯一の味方だった幼馴染も 異母妹と結婚し家を継ぐことに。 邪魔者にな...

『入社1年目の教科書』 岩瀬大輔 (ダイヤモンド社)
『入社1年目の教科書』 岩瀬大輔 (ダイヤモンド社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

こちらの書籍は2011年発行、すでに50万部を突破。毎年春に売れる書籍です。 新入社員研修用でしょう。昨年もまとめ買いが入りました。 ここ最近では新人研修用書籍としてはダントツの売上があります。...

『オルタネート』加藤シゲアキ (新潮社)
『オルタネート』加藤シゲアキ (新潮社) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

『オルタネート』あのジャニーズの、あのNEWSの加藤シゲアキさんの小説、という枕詞がもはや不要なほどに作家としての加藤シゲアキが確立されてきた。そう思える作品だった。舞台はそれほど先じゃない未...

『あめつちのうた』 朝倉宏景 (講談社)
『あめつちのうた』 朝倉宏景 (講談社) [本沢合店]

本沢合店・学参担当:犬塚のおすすめ

何の取り柄もない兄と少年野球から実力を発揮している弟。父は兄には見向きもせず弟の練習台になるなど、兄と弟では真逆の扱いを受ける。そんな兄が就職先に選んだのが、阪神甲子園球場の土を整備する会社であ...

『居るのはつらいよ』 東畑開人 (医学書院)
『居るのはつらいよ』 東畑開人 (医学書院) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

ただ、いる、だけ。居るだけのことが難しくて息苦しい。居るだけを、社会のさまざまな目が許してくれない。仕事の手伝いに来たけどすることがなくなってしまいぽっかりと空いた隙間や、何かしらの集まりで、...

全部で555件中 1-20件を表示