Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『ねこに転生したおじさん 1』   やじま  (KADOKAWA)
『ねこに転生したおじさん 1』 やじま  (KADOKAWA) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

ねこに転生したおじさんは、強面の元上司に飼われ溺愛されることに! とっても可愛い猫のプンちゃんの背後に見えるおじさん・・・これは可愛い・・・のか!?  

『うらがえしサンタ』   苅田澄子 高畠那生 (佼成出版社)
『うらがえしサンタ』 苅田澄子 高畠那生 (佼成出版社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:田雜のおすすめ

もうすぐクリスマス。書店の児童書売場はクリスマスの絵本やギフトにおすすめの本で賑やかです。クリスマスの絵本には長く読み継がれているロングセラー絵本がたくさんありますが、毎年新刊も数多く発売されて...

『博物館の「怖い話」 学芸員さんたちの不思議すぎる日常』  	鷹取ゆう (二見書房)
『博物館の「怖い話」 学芸員さんたちの不思議すぎる日常』  鷹取ゆう (二見書房) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:細川のおすすめ

博物館で勤務していた著者による、博物館学芸員さんが実際に体験した怖い話をまとめたコミックです。博物館と心霊って、今まで特に考えた事もありませんでしたが、確かに博物館所蔵品って歴史もいわれもある...

『風燃ゆる』 芝村凉也 (KADOKAWA)
『風燃ゆる』 芝村凉也 (KADOKAWA) [本沢合店]

本沢合店:犬塚のおすすめ

痛快時代小説—とても読みごたえがありました。日の本の各地で争乱が続く時代に、小館の領主である佐双顕猛に知遇を得、客分として遇されている福坂幹是軒が、この物語の主人公である。ある日、風...

『きみの知らない十二ヶ月目の花言葉』 いぬじゅん 櫻いいよ  (スターツ出版)
『きみの知らない十二ヶ月目の花言葉』 いぬじゅん 櫻いいよ  (スターツ出版) [イオンモール浜松志都呂店]

イオンモール志都呂店・店長芹澤のおすすめ

  恋愛小説の名手「無人駅で君をまっている」のいぬじゅん先生と「交換ウソ日記」の櫻いいよ先生によるコラボ小説それぞれが男女の視点で交互に書き上げた純愛小説となっています。こんな豪華な...

『いつか中華屋でチャーハンを』 増田薫 (スタンド・ブックス)
『いつか中華屋でチャーハンを』 増田薫 (スタンド・ブックス) [浜松本店]

浜松本店・副店長:永山のおすすめ

  近年『町中華』というジャンルがにわかにブームになっているとか何とか。昔ながらの赤いのれんとガラスケースの中の食品サンプル(当然色褪せている)こぢんまりした店内、右手にカウンターと...

『椿ノ恋文』  小川糸  (幻冬舎)
『椿ノ恋文』  小川糸  (幻冬舎) [本沢合店]

三方原店・本沢合店統括店長:河口のおすすめ

「ツバキ文具店」「キラキラ共和国」に続く第三弾で6年ぶりの続編。 手紙は「心」も「体」も動かす力がある。 今は少なくなってしまった手紙を書くということ。 久しぶりに大切な人へ手紙を出してみよう...

『ショートカットキー全事典 改訂3版』 インサイトイメージ できるシリーズ編集部 (インプレス)
『ショートカットキー全事典 改訂3版』 インサイトイメージ できるシリーズ編集部 (インプレス) [浜松本店]

浜松本店・店長:内藤のおすすめ

  日々の業務に追われながら、売上集計や会議資料を作成する忙しい毎日。 パソコンの作業なら効率を上げられると考え、 エクセル関数を覚えて時短に成功! 最近では、データ集計をExcel...

『半暮刻』月村了衛
『半暮刻』月村了衛 [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

月村先生の本に出会ったのは、10年近く前だっただろうか。「機龍警察」シリーズでお名前は知っていたが、実際に作品を読んだのは幻冬舎から頂いたゲラかプルーフで「土漠の花」を読んだのが最初だった。その...

『きめる!共通テスト現代文』  船口明  (Gakken)
『きめる!共通テスト現代文』  船口明  (Gakken) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

共通テスト現代文の対策は、大丈夫でしょうか? 文学的な文章だけでなく、論理的な文章では、資料や図表を使った問題も出題されます。 限られた時間のなかで、これらの文章や資料などを読み解き、 設問に...

『  佐々田は友達 1』    スタニング沢村   (文藝春秋)
『 佐々田は友達 1』   スタニング沢村   (文藝春秋) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

主人公は地元の高校に通う2年生の女の子。個性あふれるクラスメイトがひしめく教室での彼女の立ち位置はさながら浮雲のよう。ふわふわとぷかぷかとあたりさわりの無いよう、なりを潜め、ただよっている。そ...

『小説版ゴジラー1.0』 山崎貴  (集英社)
『小説版ゴジラー1.0』 山崎貴  (集英社) [イオンモール浜松志都呂店]

イオンモール志都呂店・坂東 のおすすめ

  ゴジラ70周年記念作品のノベライズ。映画を見たら読んで見逃したところっを確認したくなる。文庫を読んだらまた映画が見たくなる・・・。     

『イスラエル』 三井美奈 (新潮社)
『イスラエル』 三井美奈 (新潮社) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:細川のおすすめ

ウクライナとロシアの戦争も続いている中、テレビの関心はすっかりイスラエルとハマスとの戦争にシフトした感があります。パレスチナ問題は複雑な歴史、宗教が絡み合った民族問題なのでここでは述べませんが...

『ウザク式麻雀学習牌効率』 G・ウザク  (三才ブックス)
『ウザク式麻雀学習牌効率』 G・ウザク  (三才ブックス) [富士宮店]

富士宮店・店長:河合のおすすめ

ひょんなことから自分のなかで麻雀熱が再燃している。最近の巷でも、麻雀が熱いようだ。 AbemaTVで放映している「Mリーグ」なる麻雀プロリーグ戦(男女混合チーム戦)も大変人気があり、毎年公式ガ...

『くるまのなかには?』  石橋真樹子 (福音館書店)
『くるまのなかには?』 石橋真樹子 (福音館書店) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:田雜のおすすめ

きっとどこかで見かけたことがある、とても身近な4台の車が登場します。本物に忠実に描かれた絵を見ながら、この車の中には何が入っているのかな?と、こどもと一緒に想像しながら読むのが楽しい絵本です。細...

『ICO 上・下』 講談社 (宮部みゆき)
『ICO 上・下』 講談社 (宮部みゆき) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・野末 のおすすめ

  PlayStation2の名作アドベンチャーゲーム「ICO」のノベライズです。 ストーリーに沿いつつ、ゲーム内で明かされていない部分を宮部みゆきさんの解釈で大幅に加筆したシナリオ...

『カレーライスと餃子ライス』 片岡義男  (晶文社)
『カレーライスと餃子ライス』 片岡義男  (晶文社) [外商部・管理部]

浜松外商:高柳 のおすすめ

1960年代の初めから雑文家として文章を書く仕事を始めた片岡義男さんが、今なお作家として活動されていることを、私はとても嬉しく思っています。片岡さんの文体は、一種独特であり、感情ではなく、目の前...

『お茶のすすめ お気楽「茶道」ガイド』 川口澄子 (WAVE出版)
『お茶のすすめ お気楽「茶道」ガイド』 川口澄子 (WAVE出版) [浜松本店]

浜松本店・店長:内藤のおすすめ

  最近忘れかけている気配り、マナー、おもてなし。な~んにも知らなくても大丈夫。お稽古歴15年超の著者が、画と文で茶道の知識ゼロでも面白く紹介しているのがこの本。ビジネスでは、イノベ...

『おれたちの歌をうたえ』呉勝浩
『おれたちの歌をうたえ』呉勝浩 [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

第165回、直木賞候補作品。以前に呉さんは、「スワン」でも直木賞候補に、そしてその後第167回直木賞にも「爆弾」が候補作としてノミネートされる。早く直木賞を獲ってもらいたい作家さんの一人。きっと...

『国産RPGクロニクル』 渡辺範明  (イースト・プレス)
『国産RPGクロニクル』 渡辺範明  (イースト・プレス) [ららぽーと沼津店]

ららぽーと沼津店・副店長:柴田のおすすめ

このコーナーで本を紹介させていただく時、必ずこれまで弊社の社員やスタッフが、どんな本の話をしたのか確認し、少しでも違ったタイプの本を選ぶようにしています。そこで、今回はコレ!「国産RPGクロニ...

全部で990件中 61-80件を表示