Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『完訳7つの習慣』 スティーヴン・R.コヴィー フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社  (FCEパブリッシング(キングベアー出版))
『完訳7つの習慣』 スティーヴン・R.コヴィー フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社  (FCEパブリッシング(キングベアー出版)) [ららぽーと磐田店]

ららぽーと磐田店・店長:内藤のおすすめ

パラダイムシフト!!人付き合いが面倒くさくなっていた時にアドラーの「嫌われる勇気」を読んで承認欲求を捨て、お気楽極楽に過ごしていたんです。でも、たまに孤独感があったりして何かが違うと思い、ベス...

『言葉のいらないラブソング』 河邉徹 (PHP研究所)
『言葉のいらないラブソング』 河邉徹 (PHP研究所) [浜松本店]

浜松本店 店長:細川のおすすめ

著者は、ロックバンド・WEAVERのドラマーで、小説家、作詞家、写真家でもあるという、多才な活躍をされている河邉徹さんです。読了後、20代の頃の恋愛のような、ヒリヒリする感覚に襲われ、しばらくそ...

『編み物ざむらい』 横山起也  (KADOKAWA)
『編み物ざむらい』 横山起也  (KADOKAWA) [本沢合店]

本沢合店:犬塚のおすすめ

江戸に実在した「編み物ざむらい」とは、どんな侍なのかと興味をひかれ、この本を手にしました。武家黒瀬家の息子として生まれ、剣術よりも編み物に興味を持つ感九郎。ある日、お奉行に認められた蘭方医の行い...

『はたらくくるま』      伊藤アキラ 中川貴雄   (ひさかたチャイルド)
『はたらくくるま』 伊藤アキラ 中川貴雄   (ひさかたチャイルド) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

ひさかたチャイルドの「うたの絵本」シリーズをご存知でしょうか?みんながよく知っているこどものうたの歌詞に合わせて絵本が作られていて、すらすらと読み聞かせができる優れもの絵本だと私は思っています。...

『ゴリラ裁判の日』 須藤古都離    (講談社)
『ゴリラ裁判の日』 須藤古都離    (講談社) [バイヤー]

バイヤー:丸林のおすすめ

アメリカで激しい議論をまきおこした「ハランベ事件」をご存知でしょうか。動物園のゴリラ舎に転落した男児を守るためとして、絶滅危惧種のゴリラが射殺された事件です。テレビ等のメディアで取り上げられた事...

『江戸の家計簿』 磯田道史  (宝島社)
『江戸の家計簿』 磯田道史  (宝島社) [流通通り店]

流通通り店・副店長:金崎のおすすめ

昨今の物価値上がりや電気代の高騰など私たちの生活には厳しい状況が続いてますが、現代の様に車や電話などが無い一昔前の江戸時代はどうだったのでしょうか?この本ではお金を通して比較してみる事が出来ます...

『生殖技術と親になること』 柘植あづみ (みすず書房)
『生殖技術と親になること』 柘植あづみ (みすず書房) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:田中のおすすめ

少し前に、慶応大グループが国内初の「子宮移植」臨床研究を申請したとの報道があった。本書を読むまで、そうした技術があること自体を知らなかった。生殖をめぐる問題について、日々進展する技術はときに私...

『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』 山口祐加 (エクスナレッジ)
『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』 山口祐加 (エクスナレッジ) [浜松本店]

浜松本店 副店長:永山のおすすめ

手間をかけず美味しく作れるレシピ本の種類は、いまや枚挙に暇がない。この本でも50種のレシピを紹介してくれており、それ自体もすごく参考になるけれど、それ以上に『自炊が苦にならない考え方』を定着させ...

『音楽が鳴りやんだら』 高橋弘希 (文藝春秋)
『音楽が鳴りやんだら』 高橋弘希 (文藝春秋) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

芥川賞作家・高橋弘希さんの「音楽が鳴りやんだら」。音楽好き、本好きの自分にとってはたまらない小説だった。主人公は音楽の天賦の才に恵まれた福田葵。彼が幼馴染と結成した通称サーズディというバンドが大...

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 改訂版』 山田暢彦 (Gakken)
『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 改訂版』 山田暢彦 (Gakken) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

タイトルどおり、とてもわかりやすい本です。 be動詞は、「イコール」でつなぐ働きをする動詞との解説に、 なるほどと、納得。 学び直しに、ピッタリの一冊です。 見開きで一つの項目を学習するつくり...

『幼稚園WARS 1』   千葉侑生 (集英社)
『幼稚園WARS 1』 千葉侑生 (集英社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

幼稚園の先生リタは、イケメンにめっぽう弱いが腕っぷしは最強! 日々現れる両家の子女子息を狙ったイケメンな殺し屋をバッタバッタと撃ち殺し・・・!? 果たしてリタに彼氏はできるのか!? 3/3発売...

Mac DeMarco 『Portland』
Mac DeMarco 『Portland』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

Mac DeMarco 『Portland』本日の読書におすすめの音楽はこれ。マック・デマルコはカナダ出身のドリーム・ポップSSW。歌もののアルバムも素晴らしいけれど、インストアルバムも◎細野晴...

『新しい世界の資源地図』 ダニエル・ヤーギン 黒輪篤嗣   (東洋経済新報社)
『新しい世界の資源地図』 ダニエル・ヤーギン 黒輪篤嗣   (東洋経済新報社) [浜松本店]

浜松本店 店長:細川のおすすめ

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって、もうすぐ1年が経とうとしています。この戦争により、「地政学」「安全保障」といった専門用語が、今まで国際政治等にあまり関心が無かった方達にも浸透してき...

『旬のカレンダー』 旬の暮らしをたのしむ会  (ダイヤモンド社)
『旬のカレンダー』 旬の暮らしをたのしむ会  (ダイヤモンド社) [パルシェ店]

パルシェ店・京 のおすすめ

季節の行事、旬の食材や花など「日本の一年」が月ごとに温かみのある挿絵とともに,紹介されています。日頃、売場のフェア台で旬の商品を展開して季節感を出すようにしていますが、毎日の生活は慌ただしく、日...

『いちご』     平山和子  (福音館書店)
『いちご』 平山和子  (福音館書店) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

この絵本を季節絵本として選んで展開をするのは、実は大きなお店の児童書担当になってからで、絵本自体はとても歴史があるのですが、私の中では、まだまだこれから大切に販売していきたいと思っている絵本です...

『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』 小杉拓也 (ダイヤモンド社)
『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』 小杉拓也 (ダイヤモンド社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

算数の入門書として発売した本書ですが最近もの凄い勢いで売れている書籍です。かけ算の裏技とかテクニックではなく、計算を工夫して暗算しましょう。というのが狙いの書籍です。なので小学生がメインターゲッ...

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり 1』 地主 (スクウェア・エニックス)
『スーパーの裏でヤニ吸うふたり 1』 地主 (スクウェア・エニックス) [富士宮店]

富士宮店・店長:河合のおすすめ

このご時世になんというタイトルだろうか。昭和生まれの、歴戦の喫煙者であるおっさんですら怖気ずくほどのインパクト。即決で購入。一気に引き込まれた。舞台はスーパー裏にある従業員用喫煙所。小道具はタ...

『しごとへの道 1』 鈴木のりたけ (ブロンズ新社)
『しごとへの道 1』 鈴木のりたけ (ブロンズ新社) [富士店]

富士店:田雜のおすすめ

今、絵本「大ピンチずかん」が大人気!鈴木のりたけさんの児童書最新刊です。待望の新刊は、これまで6冊刊行されている「しごとばシリーズ」の読み物版となる新シリーズ、「読むしごとば」の第一弾です。「...

『「好き」の因数分解』 最果タヒ (リトル・モア)
『「好き」の因数分解』 最果タヒ (リトル・モア) [浜松本店]

浜松本店 副店長:永山のおすすめ

目次の「ゆらゆら帝国」「古畑任三郎」「エレキベース」「NUMBER GIRL」あたりの単語におっとなったので。「何かを好きなのに理由なんて必要ない」それはそう。それはそうとして、自分の中にある「...

『汝、星のごとく』 凪良ゆう (講談社)
『汝、星のごとく』 凪良ゆう (講談社) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

第168回の直木賞候補作、凪良ゆうさんの「汝、星のごとく」。実は、この回の直木賞候補作品の中で一番心に刺さった作品だった。個人的な思いとしては、受賞作品の「地図と拳」「しろがねの葉」と、この「汝...

全部で954件中 121-140件を表示