Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『九龍ジェネリックロマンス 1』 眉月じゅん (集英社)
『九龍ジェネリックロマンス 1』 眉月じゅん (集英社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

映画化アニメ化もされた「恋は雨上がりのように」の眉月じゅんさんの最新作。個人的には久しぶりに恋愛もの読んだといった感じですが眉月センセイの作品は恋愛描写の胸キュンポイントのジタバタ感(ベットの...

『とうさんまいご』 五味太郎 (偕成社)
『とうさんまいご』 五味太郎 (偕成社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

自宅の本の整理をしていたところ、子供の頃に何回も読んだこの絵本を手に取った時、あることに気づきました。そういえば、最近この絵本を見ることが多いな・・・。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しば...

『志村流』 志村けん (三笠書房)
『志村流』 志村けん (三笠書房) [本沢合店]

本沢合店・三方原店 統括店長:細川のおすすめ

3月30日にスマホに入った速報を見た時は、「えっ?…嘘でしょ?……」とかなりの衝撃だった。その日の夜、NHKで「ファミリーヒストリー」の志村けん登場回を...

『むれ』 ひろたあきら (KADOKAWA)
『むれ』 ひろたあきら (KADOKAWA) [富士宮店]

富士宮店・児童書担当:志村のおすすめ

目を引く黄色の表紙に黒で「むれ」の文字。よくよく見るとありで書かれた「むれ」。 ページに登場するむれの中にはいっぴきだけ仲間はずれがいる。シンプルなさがし 絵本と思いきやそのいっぴきがなんだか...

『逆ソクラテス』 伊坂幸太郎 (集英社)
『逆ソクラテス』 伊坂幸太郎 (集英社) [三方原店]

本沢合店・三方原店 統括副店長:河口のおすすめ

4月24日に刊行されたばかりの伊坂幸太郎さん作家デビュー20年記念作品は子供を主人公にした短編集。学校の先生やいじめっこなど、強い言葉や態度で人を貶めたり、支配しようとする人たちに対して、どうや...

『なぜ僕らは働くのか』 池上彰 佳奈 モドロカ (学研プラス)
『なぜ僕らは働くのか』 池上彰 佳奈 モドロカ (学研プラス) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

ビジネス書バイヤーとして、小中学生向けの本書ですが、 オススメしないわけにはいきません。 「仕事とは何か?幸せに働くには?」といった疑問を小中学生にもわかりやすく解説した本です。 「働き方改革」...

『アオアシ 1』 小林有吾 (小学館)
『アオアシ 1』 小林有吾 (小学館) [浜松本店]

浜松本店・エキマチ店 統括店長:松下のおすすめ

高校サッカーと言えば、冬の選手権大会(サッカー部のみ参加)が 有名ですが、部活に入らず(入れない)、ユースという一心にプロを目指す サッカー人生の道があります。   この漫画を読んで...

『世界一美味しい手抜きごはん』 はらぺこグリズリー (KADOKAWA)
『世界一美味しい手抜きごはん』 はらぺこグリズリー (KADOKAWA) [富士店]

富士店:河合のおすすめ

日常、料理をしない方にこそお勧めしたい本です。もちろん、「日々の食事の支度」に追われている主婦の方々にも大きな恩恵のある本でもありますが、この自粛のご時世だからこそ、普段料理をしない方にチャレ...

『“よむ”お酒』 パリッコ スズキナオ (イースト・プレス)
『“よむ”お酒』 パリッコ スズキナオ (イースト・プレス) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

お酒、皆さんはどのくらい飲んでいるだろう?私はここ最近めっきり飲む回数も減り、自宅でビールかハイボールをたまに飲むのが関の山なのだが、「お酒の本」というのはなぜだかいつでも気になってしまう。こ...

『読書』 宮内優里  (feat.星野源)
『読書』 宮内優里  (feat.星野源) [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

今回のこの「読書におすすめの音楽」は、読書しながら聴く音楽ではなく、読書そのものを楽しむためのおすすめ曲です。ずーっと、大好きなアーティスト。宮内優里さんが星野源さんとコラボした、読書のためのう...

『作文力ドリル作文の基本編 小学低学年用』 樋口裕一 (学研プラス)
『作文力ドリル作文の基本編 小学低学年用』 樋口裕一 (学研プラス) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

作文の授業や、読書感想文の宿題など、みなさんは、得意でしょうか?イラスト入りで、要点がわかりやすくまとめられている本が出ました。本書は、3部構成で、はじめに、ストーリーを読んで途中に出てくる問...

『幸せカナコの殺し屋生活 1』 若林稔弥 (星海社 講談社)
『幸せカナコの殺し屋生活 1』 若林稔弥 (星海社 講談社) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

ブラック企業のOLだったカナコ。疲れ果てて転職した先はホワイト企業な殺し屋だった!?日常の理不尽やストレスを、カナコがスカッと解決(物理)してくれる1冊です♪現在3巻まで発売中!

『ちっちゃなつぶやきなぞなぞちゃん』 さいとうしのぶ (ポプラ社)
『ちっちゃなつぶやきなぞなぞちゃん』 さいとうしのぶ (ポプラ社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

一目見ただけで思わず「かわいいい!!」と声に出してしまう絵本をご紹介します。書名の通り、縦横13センチ四方のちっちゃな絵本ですが、中にはなぞなぞが50個も入っています。『あっちゃんあがつくあいう...

『起業家のように企業で働く 令和版』 小杉俊哉 (クロスメディア・パブリッシング)
『起業家のように企業で働く 令和版』 小杉俊哉 (クロスメディア・パブリッシング) [三方原店]

本沢合店・三方原店 統括店長:細川のおすすめ

タイトルの「起業家のように企業で働く」の起業家の能力とは、著者によると、・自分の頭で考え、動く・勝てるポジションで自分にしかできないことをやる・役割や役職を超えて必要なWhatを考え、周囲を巻き...

『失敗図鑑すごい人ほどダメだった!』 大野正人 (文響社)
『失敗図鑑すごい人ほどダメだった!』 大野正人 (文響社) [外商部・管理部]

管理部:小栗のおすすめ

楽しく読める「〇〇図鑑」。このような本が巷にはたくさんありますが、この本も当てはまります。姪っ子にプレゼントを探していたところ、たまたま手にとり読んでみたらこれが面白い。字が大きくサクサク読め...

『はじめての狩猟』 東雲輝之 外川英樹 (山と渓谷社)
『はじめての狩猟』 東雲輝之 外川英樹 (山と渓谷社) [流通通り店]

流通通り店・店長:菅のおすすめ

私が今回紹介する本は、「はじめての狩猟」です。免許の取り方から痕跡探しまで、本書で解説しています。“狩猟”と言う言葉に皆さんはどのようなイメージを持っていますか?私は、...

『科学的な適職』 鈴木祐 (クロスメディア・パブリッシング インプレス)
『科学的な適職』 鈴木祐 (クロスメディア・パブリッシング インプレス) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

「好きなことを仕事にしよう」「安定した職業に就こう」「独立して起業しよう」 スキルアップできる会社で働きたい…など人が仕事を選ぶ理由は様々です。 また、それに類する書籍も多数発行さ...

『教養としてのミイラ図鑑』 ミイラ学プロジェクト (ベストセラーズ)
『教養としてのミイラ図鑑』 ミイラ学プロジェクト (ベストセラーズ) [パルシェ店]

パルシェ店・店長:金崎のおすすめ

永遠の命と聞くとファンタジーや異世界の様なフィクションに感じる事もありますが、形として見ることが出来るとしたらどうでしょうか。やはり、エジプトのピラミッドが最初に思い浮かぶ方も多いと思いますが...

『ねずみくんはめいたんてい』 なかえよしを 上野紀子 (ポプラ社)
『ねずみくんはめいたんてい』 なかえよしを 上野紀子 (ポプラ社) [富士店]

富士店:田雜のおすすめ

「名探偵」は世界中にあふれていますが、その中でいちばん愛らしい名探偵はねずみくんにまちがいありません。 昨日までひとつだけ木でがんばっていた(←この表現が好きです!)リンゴがなくなっ...

『とうきょう小鬼らいふ』 草川為 (白泉社)
『とうきょう小鬼らいふ』 草川為 (白泉社) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

クリスマス直前、彼氏に二股をかけられふられた『ふみ』のもとに、秋田から小鬼の『百間』がホームステイしてくる。東京へ来た当初は人と鬼との共存、と意識の高いことを言っていたものの、割とすぐに気まま...

全部で501件中 81-100件を表示