Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『サンタクロースの部屋 改訂新版』 松岡享子 (こぐま社)
『サンタクロースの部屋 改訂新版』 松岡享子 (こぐま社) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店 店長:田中のおすすめ

東京子ども図書館を設立し、長く理事長として活躍された著者による、子どもと本をめぐるエッセイ集です。書名にもなっている「サンタクロースの部屋」をめぐるはしがきも名高いものですが、「お話」をめぐる...

『元禄八犬伝 1 さもしい浪人が行く』 田中啓文 (集英社)
『元禄八犬伝 1 さもしい浪人が行く』 田中啓文 (集英社) [パルシェ店]

パルシェ店 店長:八木のおすすめ

南総里見八犬伝の熱が冷めやらぬ娘は、夏休みの自由研究に「南総里見八犬伝読み比べ」という、途方もないテーマを採り、我が家の本棚にいくつかの八犬伝と、脚色された八犬伝が加わることとなった。八犬士が...

『カミサマはそういない』 深緑野分 (集英社)
『カミサマはそういない』 深緑野分 (集英社) [浜松本店]

浜松本店 副店長:永山のおすすめ

著者曰く深緑ならぬ「黒緑」と形容される、ダークでほの暗い話を集めた短編集。戦争が続くとある国、高射砲塔のすぐそばで、防衛線を越えてきた敵兵や森へ逃げる裏切り者を撃つ任務に就く少年たちを描く『見張...

『灼熱』葉真中顕(新潮社)
『灼熱』葉真中顕(新潮社) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

葉真中顕さんの最新作が出た。『灼熱』装丁からもタイトルからもわかるように、熱い。なんとも熱い小説だった。そして、その熱い想いが、読後心のなかに沈殿した。今のところ個人的には本年度No.1だ。語...

The Album Leaf『One Day XX』
The Album Leaf『One Day XX』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。the album leaf 『One Day XX』Tristeza(トリエステザ)の頃から大好きなジミー・ラヴェルのプロジェクト、アルバム・リーフ(The ...

『共通テストはこれだけ!日本史B 講義編 1』 金谷俊一郎  (文英堂)
『共通テストはこれだけ!日本史B 講義編 1』 金谷俊一郎  (文英堂) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

共通テストで日本史Bを選択しようとお考えの皆さん、用語や年号を丸暗記しようとして、時間がないって思っていませんか。効率的に共通テストに必要な知識を得るために、本書をおすすめします。著者は、東進...

『EVOL 1』      カネコアツシ   (KADOKAWA)
『EVOL 1』 カネコアツシ   (KADOKAWA) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:阿部のおすすめ

抑圧された魂と 歪んだ正義感が暴走をはじめる アンチヒーロー開幕!   近年アンチヒーローダークヒーローで傑作が多いですが (最近だと海外ドラマthe boys、パニッシャー映画は大...

『お仕事図鑑300』 16歳の仕事塾 (新星出版社)
『お仕事図鑑300』 16歳の仕事塾 (新星出版社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

実は待っていましたこんな本をずっと。お客様からたびたび子供のための仕事が紹介されている本がないか?とお問い合わせがあるのですが、お値段が高めの本だったり、女の子向けだったり、紹介している仕事数が...

『アラマタヒロシの日本全国妖怪マップ』 荒俣宏 (秀和システム)
『アラマタヒロシの日本全国妖怪マップ』 荒俣宏 (秀和システム) [浜松本店]

浜松本店 店長:細川のおすすめ

少し前から、小学生の息子が、妖怪や都市伝説、未確認生物(UMA)等に突然興味を持ち始め、血は争えないものだなあと思っております。息子には、今までにも何冊か買い与えているのですが、本書は大人の妖怪...

『超短編!大どんでん返し』 小学館文庫編集部 (小学館)
『超短編!大どんでん返し』 小学館文庫編集部 (小学館) [連尺店]

連尺店・店長:牧田のおすすめ

日本を代表するミステリ作家がわずか 「2000字」に仕掛けたまさかの・・・    ページにして、たったの4ページ  なのに「?」こんな感じのクイズあったよな~ &...

『きまぐれロボット』 星新一  (KADOKAWA)
『きまぐれロボット』 星新一  (KADOKAWA) [ららぽーと磐田店]

ららぽーと磐田店・店長:内藤のおすすめ

緊急事態宣言下の今を予測していたかのような作品。想像力を駆使して、大嫌いな退屈な時間を変えていこう。ピリ辛スパイスがきいているので、ご注意ください。子どもの発想力のお手伝い、大人には、忘れてい...

『言語学バーリ・トゥード』川添愛 (東京大学出版会)
『言語学バーリ・トゥード』川添愛 (東京大学出版会) [バイヤー]

バイヤー:丸林のおすすめ

言語学者の痛快エッセイ集。これがホントに面白かった。書店店頭などに置いてある各出版社が発行するPR誌をご存知だろうか。東京大学出版会が発行するPR誌「UP」に連載した記事をまとめて刊行した本。...

『知れば恐ろしい日本人の風習』 千葉公慈  (河出書房新社)
『知れば恐ろしい日本人の風習』 千葉公慈  (河出書房新社) [流通通り店]

流通通り店・副店長:金崎のおすすめ

以前身内の葬儀に出席した際に子供から「なんでみんな黒い服を着ているの?」と聞かれ的確に答えられませんでした。「夜に口笛を吹いてはならない」やわらべ歌の意味、恒例の年中行事など知らなくても困らな...

『霧をはらう』 雫井脩介  (幻冬舎)
『霧をはらう』 雫井脩介  (幻冬舎) [本沢合店]

本沢合店・学参担当:犬塚のおすすめ

「冤罪」とても怖いと思います。浜松でも現在戦っている方がいます。失われた時間は戻りません。この本では、情熱あふれる、それでいてとても心優しい一人の若い弁護士が、一人の母親を救おうと奔走します。刑...

『現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。』 吉岡乾 (創元社)
『現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。』 吉岡乾 (創元社) [浜松本店]

浜松本店 副店長:永山のおすすめ

ブルシャスキー語、ドマーキ語、コワール語、カティ語、シナー語、カラーシャ語、カシミーリー語……どれも著者の研究対象である、話者人口の少ない言語だ。どれかひとつだけでも...

『Quiet Corner 2』山本勇樹・監修(シンコーミュージック)
『Quiet Corner 2』山本勇樹・監修(シンコーミュージック) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

音楽好きなので、ディスクガイドが出るとあれやこれやと買ってしまう。好みのディスクガイドも多いが、う~んというものも意外とある。そんな中、個人的にはこの山本勇樹さん監修の『Quiet Corne...

Hironori Momoi『Waiting』
Hironori Momoi『Waiting』 [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

本日の読書におすすめの音楽はこれ。Hironori Momoi(桃井裕範) の 『Waiting』先日出た新譜『Flora and Fauna』⬇⬇⬇を聴くまで、実はこの桃井裕範さんを知らなかっ...

『ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 1』 ホークマン メカルーツ  (マッグガーデン)
『ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 1』 ホークマン メカルーツ  (マッグガーデン) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

可愛い猫に触れると猫になってしまうウィルスのパンデミックによって、人々は猫を愛でることもできなくなってしまった!愛らしい猫を目の前にして逃げ惑う屈強で猫バカな戦士たちのパニックコメディです。

『三十の反撃』 ソン・ウォンピョン 矢島暁子  (祥伝社)
『三十の反撃』 ソン・ウォンピョン 矢島暁子  (祥伝社) [富士店]

富士店:田雜のおすすめ

うつろな表情をした少年の表紙が印象的な小説「アーモンド」。2020年本屋大賞翻訳小説部門の第一位に選ばれ、読まれた方も多いのではないでしょうか。その作者ソン・ウォンピョンさんの新刊が発売されま...

『元祖日本史の年代暗記法 四訂版』 田中暁龍 (旺文社)
『元祖日本史の年代暗記法 四訂版』 田中暁龍 (旺文社) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

ゴロで覚える、年代暗記法の紹介です。本書は、旺文社『全国大学入試問題正解』から、年代関連データを分析、精選した年代が、時代別に収録されています。見開き左頁に、年代と解説、右頁に前後の流れが掲載...

全部で646件中 21-40件を表示