Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店員のおすすめ

login
店員のオススメ
『バターの本』 グラフィック社編集部 (グラフィック社)
『バターの本』 グラフィック社編集部 (グラフィック社) [パルシェ店]

パルシェ店:京のおすすめ

日本にこんなにたくさんの種類のバターがあるなんて…。  特にバター大好きというわけではありませんが、ちょっとレトロな感じの装丁を見た時、手にとらずにはいられませんでした...

『生き物の死にざま』 稲垣栄洋 (草思社)
『生き物の死にざま』 稲垣栄洋 (草思社) [浜松本店]

浜松本店・エキマチ店 統括店長:松下のおすすめ

自分も年を取るにつれて死というものを考えるようになってきた。 もちろん楽にぽっくり死にたいと思っています! この「生き物の死にざま」という本は、 文字通りゾウやサケやセミなどの生き死にを、物語...

『売上を、減らそう。』 中村朱美 ( ライツ社)
『売上を、減らそう。』 中村朱美 ( ライツ社) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

物凄く刺激的なタイトルだ。 売上至上主義の中、異彩を放つビジネス書が売れている。 著者の中村朱美さんは京都の定食屋「佰食屋」を経営している。 テレビでも何度か紹介されているのでご存知の方をいらっ...

『ひとりの妄想で未来は変わる』佐宗邦威(日経BP 日経BPマーケティング)
『ひとりの妄想で未来は変わる』佐宗邦威(日経BP 日経BPマーケティング) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

意識的にこのスタッフレコメンドでは小説をあげるようにしている。月間の本の読むペースが以前に比べると落ちてしまい、ここのところ月に10冊程度の読書量になってしまった。その半分がノンフィクション、...

『おもたせ暦』 平松洋子 (新潮社)
『おもたせ暦』 平松洋子 (新潮社) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

おもたせ。だれかのためにと選んだおいしいものが、携えたその場所で自分にもふるまわれる。「おもたせで悪いけれども」なんて言葉とともに。なんてすてきな響きだろう。文章を読む前は、差し込まれているそ...

『鉱物語り エピソードで読むきれいな石の本』 藤浦淳 (創元社)
『鉱物語り エピソードで読むきれいな石の本』 藤浦淳 (創元社) [富士宮店]

富士宮店・店長:八木のおすすめ

小学生の頃訪れた、奇石博物館。昔々の記憶で、本当かどうかもわからないけれど、自分の頭くらい?とても大きな卵型の孔雀石を見た気がする。腰の高さまであるアメジストが、土産物コーナーに置いてあった。...

『BADON 1』 オノ・ナツメ (スクウェア・エニックス)
『BADON 1』 オノ・ナツメ (スクウェア・エニックス) [バイヤー(コミック)]

コミックバイヤー:生澤のおすすめ

首都バードンで高級煙草屋を起業した4人の男たち。実は全員前科者。彼らに真っ当な仕事ができるのか・・・!?さあ、ゲームを始めよう!オノ・ナツメさんの描く格好いいおじ様たちに、男女問わず心を奪われ...

『Daybreak』 Tobias Wilden
『Daybreak』 Tobias Wilden [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

__ドイツの若きミュージシャン、トビアス・ヴィルデン。 あまり情報が多いわけではないが、演奏の映像を見る限り若そうだ。   独学でギターやマンドリン、ピアノを学んだらしいが、ギターのプ...

『鉄人講師が明かす三羽邦美の漢文ルール』 三羽邦美 (PHP研究所)
『鉄人講師が明かす三羽邦美の漢文ルール』 三羽邦美 (PHP研究所) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

漢文の定番参考書「漢文のヤマのヤマ」の著者で、東進ハイスクールの人気講師三羽邦美氏の新刊です。PART1漢文の学習を始める前にでは、朝鮮半島から伝わった漢文ができる日本人は、超エリートだったと...

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 1』 泰三子 (講談社)
『ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 1』 泰三子 (講談社) [磐田店]

磐田店・コミック担当:手塚のおすすめ

磐田警察署にほど近い立地柄、当店付近ではよく見かける「お巡りさん」の毎日を描いたお話です。作者は10年間の勤務経験を持つ本物の元警察官というだけあり、とてもリアルに、でもコミカルに仕事の様子が...

『よかったねネッドくん 改訂版』 レミー・シャーリップ 八木田宜子 (偕成社)
『よかったねネッドくん 改訂版』 レミー・シャーリップ 八木田宜子 (偕成社) [バイヤー(児童書)]

児童書バイヤー:井澤のおすすめ

『はらぺこあおむし』など、偕成社には『英語でもよめる』ロングセラー絵本があります。本文は日本語と英語の両方で書かれていて、お子さまの英語学習の入り口として活用されています。4月から小学生の英語の...

『Blue』 葉真中顕 (光文社)
『Blue』 葉真中顕 (光文社) [本沢合店]

本沢合店・三方原店 統括副店長:河口のおすすめ

平成最初の日に生まれ、平成最後の日に死んだ殺人者の「Blue」と呼ばれた無戸籍の男が主人公ですが、それだけでなく、平成に実際にあった数々の事件を絡め、社会問題や児童虐待、そして非正規雇用増加等を...

『ゼロトレ』 石村友見 (サンマーク出版)
『ゼロトレ』 石村友見 (サンマーク出版) [イオンモール浜松志都呂店]

イオンモール浜松志都呂店:川口のおすすめ

え!?ゼロトレ!?まさか、トレーニングしないの? と思う人もいるかと思うくらい意味深なタイトルですが……。 簡単に説明すると、 ゼロトレ=カラダ本来の正しい位置に戻...

『マンガでわかる財務3表超入門』 國貞克則 大舞キリコ ( 毎日新聞出版)
『マンガでわかる財務3表超入門』 國貞克則 大舞キリコ ( 毎日新聞出版) [バイヤー(ビジネス書)]

ビジネス書バイヤー:丸林のおすすめ

財務三表とは?と聞かれて、あなたは説明できますか? なんとなく知っているようで、説明しにくい財務三表の基本についてわかりやすくマンガで解説しています。 「損益計算書」 「貸借対照表」 「キャッシ...

『イマジン?』有川ひろ(幻冬舎)
『イマジン?』有川ひろ(幻冬舎) [営業本部]

営業本部:野尻のおすすめ

売れている作家さんの小説を意図的に読まなくなっていた。毎月毎月読みたい本が多すぎて、読んでも読んでも読み足りない。そんな中、本来の「読みたい!」という欲求とは別の想いが働き、僕なんかが応援しな...

『本を読めなくなった人のための読書論』 若松英輔 (亜紀書房)
『本を読めなくなった人のための読書論』 若松英輔 (亜紀書房) [バイヤー]

バイヤー:永山のおすすめ

わたしたちはいつから、本はたくさん読んだ方がいい、と思うんだろう。子どものころはお気に入りの本を、それこそぼろぼろになるまで何回も繰り返し繰り返し読んでいた記憶がある。単純に自分で新しい本を買...

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』 cis (KADOKAWA)
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』 cis (KADOKAWA) [流通通り店]

流通通り店:河合のおすすめ

数億数十億の札束を握りしめた神達がガチンコで殴り合うリング、それが株式市場です。そんな神達がひしめき合う修羅場で、300万円を230億円にした伝説のトレーダーcis氏の本です。この本には株取引...

『Overlook Where We Came From』 Cicada
『Overlook Where We Came From』 Cicada [読書におすすめの音楽]

谷島屋がおすすめする読書にオススメの音楽     (不定期更新)

2009年に結成された台湾のポスト・クラシカル・アンサンブル。当初はヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、アコースティックギター、ピアノの5名で構成されていたようだが、現在は4名編成。この読書におすす...

『ともだちしょうかいしようかい』 tupera tupera (ブロンズ新社)
『ともだちしょうかいしようかい』 tupera tupera (ブロンズ新社) [サンストリート浜北店]

サンストリート浜北店・店長:内藤のおすすめ

最近、家で「なかなか会話が続かないですよ~」って、孫と何の会話をしたらいいのやら、友達たちと何の会話をしていいのやら…コミュニケーション不足にお悩みの方、必見の絵本登場!!ブラン...

『瞬間記憶!つなげて覚える日本史B用語』 白木宏明 (かんき出版)
『瞬間記憶!つなげて覚える日本史B用語』 白木宏明 (かんき出版) [バイヤー(学習参考書)]

学習参考書バイヤー:清水のおすすめ

日本史用語といっても、たくさんあって、何をどうやって覚えたらいいのか途方に暮れてしまうと思っている方多いのではないでしょうか。そんな方におすすめの一冊、駿台予備学校講師白木先生の新刊です。難関...

全部で453件中 61-80件を表示